タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

「ビアードパパ」が12月9日(金)にエンポリアム店をオープン

「ビアードパパ」が12月9日(金)にエンポリアム店をオープン

「いつもできたて、作りたての美味しさを。」がキャッチフレーズの、日本のシュークリーム専門店「ビアードパパ」が、2016年12月9日(金)、BTSプロンポン駅前のデパート・エンポリアム4階にオープンします。

シュークリーム専門店・ビアードパパは10年前の2006年にタイに初進出し、ショッピングモールに出店して多店舗展開していましたが撤退してしまいました。その後、2016年8月にタイへ再進出し、エンポリアムやエムクオーティエを運営するモール・グループがバンコク郊外や地方都市で展開しているデパート「ザ・モール」のバンカピ店(G階)に第1号店をオープンさせています。

その後、バンコク郊外にあるザ・モール(バンカピ店)での売り上げが好調だったため、満を持して、今回のエンポリアムへの出店となったようです。

気になる価格は、生クリーム入りのカスタード(生カスター)クリーム入りの、定番の「パイシュー」こと「パイシュークリーム」が55バーツ~。日本での「パイシュークリーム」の価格が160円(税込)ということを考えると、ほぼ同じ位の価格設定ですね。

名称未設定 1

もちろん、ビアードパパもう1つのスタンダードと言える、パイシューにクッキー生地を乗せてオーブンで焼き上げた「クッキーシュー」も販売されています。パイシュークリームよりも少し価格は高いですが、カリッとしたクッキー生地の食感が好きなファンも多い定番メニューです。

14502746_1812983595583787_734482382690291796_n

名称未設定 2 名称未設定 3▲その他にも、クッキー生地やエクレア生地に、いちご、抹茶、チョコレート、メロン味などのクリームを入れたシュークリームもあります。

皮とクリームが美味しいと評判のビアードパパのシュークリームが、スクンビットでも食べられるようになったのは、スイーツ好きには朗報ではないでしょうか。

■Beard Papa's Thailandのフェイスブック
www.fb.com/BeardPapasThailand01#sthash.Sv6NZboc.dpuf

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top