タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

「天丼てんや」のタイ限定?メニューが斬新すぎてビックリ

「天丼てんや」のタイ限定?メニューが斬新すぎてビックリ

タイの流通大手「セントラル」グループと組んで、バンコクで5店舗を展開している「天丼てんや」。現地の在住日本人向けフリーペーパーの広告を見ていたら「チーズオーバーロード天丼」という、おそらくチーズ好きのタイ向けに開発されたメニューが目に留まりました。

しかも「豚チーズ天丼セット」が149バーツ、鶏チーズ天丼セットが139バーツと安い。筆者も(タイでは輸入関税がかかって日本よりも高い)チーズ好きということもあって、早速、食べてきました。

17759843_1494007677325946_9085657524691195378_n

訪れたのが夕食時ということもあって、タイ人客で満席状態。店の前の椅子に座って待っている客もいました。それもそのはず、タイに進出している、とんかつ・かつ丼「かつや」同様、価格がタイ人中間層向けで安いんですね。

menu

しばらくして「豚チーズ天丼セット」が運ばれてきたのですが、丼(どんぶり)の大きさが日本より小ぶりで、日本人男性には量的に少し物足りない。思わず、ドラマ「孤独のグルメ」で俳優・松重豊演じる主人公・井之頭五郎のように「プラス… 小鉢だな!」と、心の中でつぶやいてしましました。

P_20170419_194612 P_20170419_194652味のほうも、日本の「天丼てんや」と比べると、天ぷらの衣のサクサク感が感じられず、タイに進出している「カレーのココイチ」のほうが美味しいような。価格を考えると、そう悪くはないんですが。

そして時間差で、通常59バーツのところ29バーツのプロモーション価格で販売されていた「天ぷら抹茶アイスクリーム」を追加注文。こちらのほうは、かなりボリューミーで味も甘すぎず、なかなか美味しかったです。

macha1 macha2

天ぷら抹茶アイスクリームで満腹になってしまったので、「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎のように「プラス… 小鉢の連打だな!」とはいかず、気になっていた「チーズ天ぷら」は注文することなく、お会計となったのでした。

cheese_fry 17799298_1501119669948080_710813272098890482_n

タイの「天丼てんや」は、セントラルデパート内の店舗なのでテナント料が優遇されているのか? 税・サービス料込のメニュー価格で安いですし、ドリンク付きのセットメニューは結構お得でした。若いタイ人の知り合いや会社のスタッフと一緒に行くには、いいのではないでしょうか。

receipt

「チーズオーバーロード天丼」フェアは2017年5月31日まで、下記の対象店舗で開催中です。

■セントラル・バンナー店3階
■セントラル・ウエストゲート店3階
■サイアムスクエア・ワン4階
■セントラル・ラップラオ店G階
■セントラル・ラマ9店6階
17884551_1501120206614693_4577450026041493646_n

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top