タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

イギリス発クッキー専門店「Ben's Cookies」、サイアムパラゴンに6月末オープン

イギリス発クッキー専門店「Ben's Cookies」、サイアムパラゴンに6月末オープン

イギリス発クッキー専門店「Ben's Cookies(以下、ベンズクッキー)」が、サイアムパラゴンに2017年6月末にオープンします。

先月5月末、同社の公式フェイスブックとインスタグラムで、バンコクのチャイナタウン(中華街)「ヤワラート」、巨大ブランコ「サオチンチャー」、ホアランポーン駅、BTS駅などを背景に、同社のクッキーを撮影したティザー画像が公開され、バンコクに進出するのでは?と噂になっていました。 18766358_1455722717819902_39576670233858518_o 18673162_1455680947824079_6351562369683245006_o 18673260_1455680981157409_6035462784871330013_o 18738439_1455680951157412_4865851945408897380_o 18738565_1455681004490740_6239513101573596369_o

そして6月1日、バンコクのサイアムパラゴンを背景に同社のクッキーを撮影した写真が、公式フェイスブックとインスタグラムにアップされ、今月6月末に、サイアムパラゴンに出店する事が明らかになりました。

名称未設定 1

ベンズクッキーは、1984年にイギリスのオックスフォードで誕生したクッキー専門店。現在、イギリス14店舗だけでなく、アメリカ、中東ではドバイ、サウジアラビア、アジアでは日本、韓国、シンガポールなど、世界8か国に直営店を展開していています。日本では、東京の自由ケ丘と銀座等に出店しています。

同店のクッキーには、人工の食品添加物を一切含まず、着色料、保存料も含まれていません。店内で1枚1枚焼き上げられ、しっとりとした食感で人気です。上質のベルギー産のチョコレートのチャンク(チップではなく大きな塊)が使用されている点も特長です。

バンコク店でも、イギリスで人気の「ダークチョコレートクッキー」、マカダミアナッツが丸ごと入った「ホワイトチョコレート&マカダミアクッキー」など、上質なベルギーチョコレートをたっぷり使った、バラエティ豊かなクッキーが提供される予定です。

上記以外の定番には、オレンジ&ミルクチョコレート、ダブルチョコレートチャンク、ホワイトチョコレート&クランベリー、ピーナッツバター、ココナッツ、オートミール&レーズン等があります。ちなみに、日本での価格は各270円(税別)です。

バンコクでも、イギリスの本店や東京・自由が丘店同様、店舗内に専用の厨房を設け、できたての手づくりクッキーがその場で提供されるのでしょうか?

『Ben's Cookies(ベンズクッキー)』
・公式フェイスブック:https://www.facebook.com/Benscookies/
・公式インスタグラム:https://www.instagram.com/benscookies/

Photo:Ben's Cookies / .Instagram & Facebook

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top