タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

サミティベート病院近くの「常勝軒」は、中華そばがオススメ

サミティベート病院近くの「常勝軒」は、中華そばがオススメ

2017年2月11日にオープンしたオープンした、麺屋こうじグループの、中華そば&つけ麺の「常勝軒」。場所はスクンビット・ソイ49のサミティベート病院の隣りにあるRQ49モールの2階。

P_20170304_185554

日本にあるラーメン店のように、2月末から週末にオープン記念のお得なイベントや特定のラーメンの限定価格セールを開催していることもあって、オープン記念セールが開催される日は、店の外まで行列ができるくらい賑わっています。

場所柄、近所のコンドミニアムに住んでいる日本人駐在員やその家族が多いのかと思いきや、ラーメン好きのタイ人顧客も思ったより多かったです。

オススメは、あっさりした味付けながら、素材にこだわり丁寧に作られた旨味があるスープと、日本のラーメン店のように日本人のラーメン職人がしっかり湯切りした麺が旨い「中華そば」(180バーツ)。実際、日本人には一番人気があるそうです。

yukiri chuka_soba

挽肉、ねぎ、ニラ、のり、明太子、マヨネーズ、スパイシーソースに特製まぜダレをよく混ぜて絡ませて食べる「まぜそば」(210バーツ)は、タイ人客にダントツで1番人気だそうです。

promotion

この店はメニュー価格がVAT(税)・サービス料込みの価格なので、ペットボトルの水(20バーツ)、お代わり無料のアイスグリーンティ(30バーツ)とセットで200バーツ程度と、日本と同じ位の料金で、日本品質のラーメンを食べられることを考えると、良心的だと感じましたね。

menu

ほぼ同時期にトンローに本オープンした天理スタミナラーメンは、メニュー価格に税(VAT7%)・サービス料(10%)が追加されるので、スタミナラーメン(中)に水、チャーシューもしくは餃子(小)を付けると、軽く300バーツ超えますから。ミャンマーのヤンゴン店は安いのに。。。

常勝軒は少人数のスタッフで切り盛りしているせいか、席が空いていても、最初にレジで注文と精算を済ませてから、案内された席に座るという独特のシステムなので、初回はちょっと戸惑います。

P_20170304_185012

とはいえ、日本人のラーメン職人が常駐しているので、ラーメンのドンブリをスープを注ぐ前に、電子レンジで温めたり、料理を複数頼んだ客には料理を出すタイミングを訊いたりと、日本にあるラーメン屋さんみたいです。

microwavejpg

なので、タイ人スタッフだけで運営している飲食店のように、いきなりライスとお茶(水)だけ先に運ばれてきた後、しばらく料理が運ばれて来ずに、途方に暮れたりイライラしたりすることも無いでしょうね。

■常勝軒

mapフェイスブック:https://www.facebook.com/joshokenthailand/

P_20170304_185651

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top