タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

シーロムに気軽に利用できる、お手頃価格のメキシコ料理店がオープン

シーロムに気軽に利用できる、お手頃価格のメキシコ料理店がオープン

BTSサラデーン駅と直結しているショッピングモール「シーロム・コンプレックス」地下フロアに、2017年1月から新しいメキシコ料理店「Chilito(チリトー)」が開店していました。場所は、ラーメン店の一風堂と8番ラーメンの間。

P_20170121_204206

このお店は、同じシーロム・コンプレックス2階にあるサラダ専門店「Farmfactory」が経営している、ブリトー&タコス専門店です。看板メニューは「ブリトー・ボウル(burrito bowl)」というメニュー名で出されているブリトー丼(どん)!

メキシコ風焼き飯の上に乗っているトッピングによって「サマー・チキン(Summers Chicken)」135バーツ、「チリ・サーモン(Chili Salmon)」145バーツ、「シュプリーム・ビーフ(Supreme Beef)」165バーツなどがあります。既存のメニュー以外に、自分で好きなトッピングを選んだ、オリジナルのブリトー・ボウルを154バーツからオーダーすることもできます。

名称未設定 1

P_20170121_205919

店員に訊いたところ、バンコクの英字フリーペーパーの掲載記事を読んで来店する欧米人客が多いこともあって、売れ行きが良いのはブリトー・ボウルの「シュプリーム・ビーフ」。タイ人の中には牛肉を食べない人もいて、そういう人にはブリトー・ボウルの「サマー・チキン」が人気なんだそうです。

P_20170121_204152▲私もブリトー・ボウルの「シュプリーム・ビーフ」を食べてみたのですが、見た目よりも思ったよりボリュームがあり、美味しかったです。ただ、日本人にとっては、トッピングの具の下にあるメキシコ風焼き飯が温かい程度で、もっとホカホカのほうが美味しく感じるように感じました。店員に確認したところ、注文の際に、その旨を言えば、オーブンでライスを温めてもらえるようです。

P_20170121_203929

他にも、トルティーヤ・チップス&サルサソース(125バーツ)、トルティーヤ・チップスに溶かしたチーズやハラペーニョソース、チリコンカルネなどをかけたテクス・メクス料理(99バーツ~)などもあります。

P_20170121_205612▲テイクアウト・メインのブース型の店舗ですが、十数人は座れるくらいのテーブルと椅子はあります。

drink▲ドリングはペットボトルの水、缶コーラ、缶マナオ・ソーダしかありません。店頭の席で食べている客は、ペットボトルの水を注文している人が多かった。

15978097_397773167226524_2909247962022369294_n P_20170121_203955▲2017年1月31日まで、コンボセット以外の単品メニューが15%引きになる開店記念プロモーションを行っています。

receipt

P_20170121_205446Website : www.facebook.com/ChilitoMexicanGrill
営業時間 : 毎日10:30am-9:30pm

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top