タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイのセブンイレブンの新製品『卵プリンのタイミルクティがけ』

タイのセブンイレブンの新製品『卵プリンのタイミルクティがけ』

近年、タイのセブンイレブンも日本のセブンイレブン同様、コンビニデザートやスイーツに力を入れているようです。ただ、タイのスイーツは、日本のモノと比べると、いかにも合成着色料をたくさん使ってそうな鮮やかな色をしていたり、甘さ控えめどころか、かなり甘かったりすることが多いんですね。

そんななか、今年2017年3月にタイのセブンイレブンで発売開始され、甘さ控えめでユニークなのが『エッグプリンwithミルクティ(プリンのタイミルクティがけ)』です。価格は20バーツ(税込み)なので、60円くらいですね。

名称未設定 2

P_20170401_135750 P_20170401_135939

このプリン、最初はタイミルクティ味のシロップが付いているのか?と思いきや、プリンのシロップにしては量が多く、サラサラしています。なんと、シロップではなく、タイ語で「チャー・イェン」と呼ばれる、少し苦みのある、濃いめのアイスミルクティをプリンにかけて食べるんですね。

P_20170401_163606 名称未設定 1
プリンの上になみなみとミルクティをぶっかけて食べます。しかし多少濃いめとはいえ、カラメルのようにプリンに絡まない、アイスミルクティですから、プリンを食べた後、ソコソコの量のアイスミルクティがカップに残ってしまいます。

P_20170401_163840 P_20170401_163913

で、甘さ控えめなので、カップに残っているアイスミルクティで、タイの気(け)だるい昼下がりに、優雅な?アフタヌーンティを楽しむというのが、正しい楽しみ方なのでしょうか? 

北海道の『やきそば弁当』、東洋水産が地域限定で販売しているカップ焼きそば『マルちゃん・焼きそばBAGOOOON(バゴォーン)』で、湯きりのお湯を別の器に注ぎ粉末スープを溶かせばスープを作って食べられるような、一粒で2度おいしい?ユニークな製品ですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top