タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイのマックでゴキブリの足混入?!&話題の昆虫料理専門店

タイのマックでゴキブリの足混入?!&話題の昆虫料理専門店

先日、あるタイ人男性がマクドナルドのコーヒーの中にゴキブリの足を発見。フェイスブックにその写真をアップしたところ、2800以上のコメントが来る騒動になりました。ちなみに問題の店舗は大型スーパーマーケットのロータス・ラマ4世店だそうです。

「コーヒーを飲んだら変な味がするので、よく見たらゴキブリの足が入っていました。店員に新しいコーヒーにしてくれと頼んだのですが、次のカップにはもっとゴキブリの足が入っていたんです。マクドナルドはサービス良く清潔だと思っていたのにショックです!」とフェイスブック名Nastalgic Eikさんは書いています。

英語ニュースサイトCoconuts Bangkokがマクドナルド・タイランド社に問い合わせて状況を聞いたところ、

「我々は今回の事件について深く謝罪します。同支店に調査チームと新しいコーヒーマシンを送りました。またスタッフ全員にキッチンと用具を清潔にするように命令しました」という回答が返って来たそうです。

こんな事件があった一方、バンコクで話題になっている昆虫食専門店があります。「インセクツ・イン・ザ・バックヤード・レストラン(Insects in the Backyard restaurant)」はシェフのティティワット・タントラガーンさんの創作昆虫がウリです。

タイではイサーン(東北)地方を中心に昆虫を食べる習慣があり、バンコクでも屋台でコオロギやタガメを売っています。

「タイでは虫を食べる習慣が昔からあります。でも、それはスナックとしてでした。私たちはグルメな料理素材として虫を使うことを、人々に提案したいと思っています」とレストランの共同オーナーのカナダ人、レーガン・スズキ・ペアジャマーキージュさんは言います。

シェフのティティワットさんは、これまで幾つもの有名レストランで修行してきたベテラン。

「今までポークやチキンを素材として扱ってきましたが、昆虫を使うのは“新しい料理世界への挑戦”です」と意欲と燃やしています。

ある欧米人グルメは「私の食への概念を覆した。味も食感も全く新しい!でも決して変な物ではない」と絶賛しています。

一方では「虫を入れるな!」、一方では「虫を入れろ!」と主張…面白いですね。

Source: Coconuts Bangkok,BK magazine

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top