タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タニヤの居酒屋『金毘羅』はコスパが高く、普段使いにオススメの店

タニヤの居酒屋『金毘羅』はコスパが高く、普段使いにオススメの店

年末年始は相変わらず、日本からバンコクに遊びに来られる方も多いようですね。バンコク滞在中、毎日、辛かったり大量の油を使用していたりするタイ料理を食べていると、日本と変わらない手軽な価格で利用できる居酒屋に行きたくなるものです。

そこで、今回はシーロム地区のタニヤ、パッポンなどに観光に行かれる際にオススメの、シーロム周辺で働いている日本人にはお馴染みの居酒屋『金毘羅(こんぴら)』を紹介します。

スクンビット方面でリーズナブルな居酒屋と言えば、スクンビット・ソイ24(プロンポン店)やスクンビット・ソイ53(トンロー店)にある「いもや」が有名ですが、味や量も満足できるという点では、タニヤの金毘羅のほうが上だと感じます。

タニヤの金毘羅はホームページもフェイスブックも無く、日本人がよく読むようなフリーペーパーにもあまり広告を掲載していないようです。しかも、お店の場所も、タニヤ通りの世界の山ちゃんがテナントとして入居しているビルの脇のソイ(路地)を進んで、一番奥にある駐車場の手前という奥まった場所にあります。

P_20161223_225054金毘羅の日本人オーナーは「安くて旨い居酒屋」を目指しているそうで、シーロム周辺で働いている日本人の間では結構有名のようですね。

メニューも鶏の手羽先(3本セット)が69バーツ! 他にもサーモンの刺身やサーモンの海苔巻きが99バーツ、アジの刺身が200バーツと、かなり安く感じましたね。会計の際にVAT(7%)は付かず、サービスチャージ(10%)が付きます。

P_20161223_203649 P_20161223_203031 P_20161223_203539 P_20161223_203657特に鶏の手羽先は安いだけでなくボリュームもあり、個人的には味のほうも、バンコクに進出している世界の山ちゃんの手羽先よりもジューシーで美味しいと感じました。日本人オーナーも、同じソイの入口にある世界の山ちゃんを意識して、鶏の手羽先を出しているそうです。

お酒も、白鶴の日本酒の一升瓶のボトルを入れても2,000バーツと、他の居酒屋に比べても安いと思います。

P_20161223_202253 P_20161223_224351

ただ、日替わりのお通しが日によっては少しショボかったり、ワサビが作ってから少し時間が経っているのか? あまりツーン!とした刺激が無かったりする日があるなど、不満な点が無い訳ではありません。ワサビがあまりツーン!としない場合、タイ人店員に言えば交換してくれます。

P_20161223_202318▲この日のお通しは見た目がショボかった。。。

在タイの日本人の間でも、職場の同僚、上司や部下、気の置けない友人、取引先の日本人などと一緒に、普段使いの居酒屋として利用する方が多いようですね。

P_20161223_224413 P_20161223_222026 P_20161223_204702 P_20161223_204426 P_20161223_202429

meisai map

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top