タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

デートスポットINタイ:お薦めルーフトップ・バー&レストラン

デートスポットINタイ:お薦めルーフトップ・バー&レストラン

女の子と食事に行くのに、いつも日本料理やシーフードじゃ彼女らも飽きてしまいます。たまには、お洒落な店に連れて行って、「わ~、」素敵!良いお店知ってるのね」なんて言われてみたいですよね。

今、バンコクではルーフトップのお店がブーム。現在、約20のルーフトップ・レストラン&バーが存在します。

「シロッコ(Sirocco)」はバンコクのルーフトップレストラン&バーの先駆け的な店です。地上247メートルの眺めに加え、ギリシャ神話か、往年のハリウッド映画のセットを思わせる豪華なインテリアが圧巻。数々の映画やTV、CMも撮影されています。料理はお店のイメージ通り、コンテンポラリー地中海料理。アラカルテトメニューは3月毎に約4分の1が変わります。コースは5000バーツ=約16,500円。

「ヴァーティゴ(Vertigo)」はサトーン通りの高級ホテル、バンヤンツリーの60階にあるレストラン。フレンチをベースとしたフュージョン系の料理を提供。魚か肉を選ぶコースで3,000バーツ=約9900円。

「ザ・ネスト・ルーフトップバー(The Nest Rooftop Bar)」は、ベッド式テーブルが置かれ好きなように寛げます。多くのルーフトップバーの欠点はドレスコードや高い料金。でも、ここなら気軽に楽しめます。マンゴーモヒートは税金サービス込で300バーツ(約千円)と高級店の半分ほど。

「ロングテーブル(Long Table)」

ビルの25階にあり、25メートルもの長さのテーブルが特徴。ここのカジュアル&安価系です。ロングテーブル・マルガリータやバンコク・コスモポリタンといったオリジナルのカクテルは全11種類あって各320バーツ(約千円)。料理はコンテンポラリー・タイを楽しめます。

「イーグルネスト・バー(Eagle Nest Bar)」はロケーションが変わっています。三島由紀夫の『豊穣の海』にも登場するタイを代表する寺院の一つ、ワットアルン。その川向うにお店があるのです。おすすめは夕日の沈む午後6~7時。カクテル類は250バーツ~(800円~)。

「スピーク・イージー(Speak Easy)」はアメリカ禁酒法時代のもぐり酒場をイメージ。ウエイター&ウエイトレスも当時のコスチュームを着ています。カクテル類は300バーツ~(約千円)。

Sirocco

http://www.lebua.com/sirocco

Vertigo

http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-bangkok/vertigo-and-moon-bar

The Nest Rooftop Bar

https://www.facebook.com/NestRooftopLoungeFriends/

Long Table

http://www.longtablebangkok.com/

Eagle Nest Bar

https://www.facebook.com/SalaArun/

Speak Easy

https://www.facebook.com/pages/The-Speakeasy-Rooftop-at-Hotel-Muse-Bangkok/283264922082669?fref=ts

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top