タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

パンケーキのクリントン・ストリート・ベイキングがパラゴンに開店

パンケーキのクリントン・ストリート・ベイキングがパラゴンに開店

ニューヨークで大きな評価を得た、クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーが、2016年12月25日クリスマスにバンコクに進出しました。場所は、サイアムパラゴンのG階。「ブルーベリー・パンケーキ」は、ニューヨークマガジン誌で二度も最高の評価を得ており、自慢のパンケーキは全ての食事の時間帯で提供されています。

15741323_215567572234448_7664283436826922506_n

クリントン・ストリート・ベイキングと言えばブランチが有名ですが、結構ボリュームのあるディナーも提供されています。ニューヨークオブザーバー誌からは「ありきたりな物は何一つ無い」と評価されています。

クリントン・ストリート・ベイキングはニューヨークの他、東京、ドバイ、シンガポールにも進出しており、バンコク店は海外4国目の出店となります。人気のパンケーキの他、レストランメニューも本場の味を忠実に再現されているそうです。

バンコク店で魅力的なのは、その価格設定ですね。日本では、東京の南青山の骨董通りに支店があるのですが、ブルーベリー、バナナとクルミ、チョコレートの3種からトッピングを選べる「パンケーキWithメープルバター」が東京店では1,600円しますが、バンコク店ではパンケーキ2枚だと260バーツ、3枚だと320バーツです。

15401118_210568289401043_8619637977436706242_n 15230646_200929660364906_2586300130667131905_n

15622625_214657272325478_8132520042758054081_n▲キャラメルバナナ、ローストピーカン・ナッツ、メープルバターが乗った「ブリオーシュ・フレンチトースト」も、東京店では1,600円しますが、バンコク店では260バーツで提供されています。

15665431_216211692170036_4461214512398815205_n▲はちみつとタバスコのソース、バニラ風味のバターミルク・ワッフルにメープルバターを添えた「フライドチキン&ワッフル」も、東京店では1,500円しますが、バンコク店では320バーツ。

それにしても、最近のサイアムパラゴンG階の人気スイーツ店の進出ラッシュはスゴイですね。

■『Clinton Street Baking Company Bangkok』のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/clintonstreetbangkok/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top