タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

プラカノンAmbyの土日限定おばんざい食べ放題ランチはヘルシーだった

プラカノンAmbyの土日限定おばんざい食べ放題ランチはヘルシーだった

以前は周辺に「バンコク沖縄食堂金城」、しゃぶしゃぶ、すき焼き食べ放題の「秋吉」くらいしか日本人向けのお店が無かったプラカノン駅近く、スクンビット・ソイ69と71(ソイ・プラカノン)をつなぐ裏通りの真ん中辺りにあるダイニングバー「Amby(あんばい)」。
P_20160807_124216▲場所は、リサイクルショップ「トーキョー・ジョー」の真向かいなので、行けばすぐに分かります。

このお店、土日限定で、副菜のおばんざいが60分食べ放題のランチをやっているんですね。

P_20160807_114904▲ランチの営業時間は11:30〜14:00(ラストオーダーは13:30)で、価格は250バーツ(税込)。

ビュッフェと違うのは、最初に14種類のメニューから「メインのおかず」を一品選んで、テーブル上のお皿に盛られた「副菜のおばんざい」のみ60分食べ放題という点。韓国料理店で、メインのおかずと一緒に、小皿で出て来る惣菜がお代わり自由というシステムと似ています。

■選べるメインのおかずメニュー。
鶏の唐揚げ、チキン南蛮、照り焼きチキン、とんかつ、豚キムチ、豚生姜焼き、豚しゃぶサラダ、八戸産銀サバ塩焼き、銀サバ味噌煮、大船渡産さんま塩焼き、さんま紀州煮、鮭塩焼き

メインのおかずメニューでは、チキン南蛮や魚メニューが人気があるそうです。

P_20160807_120136▲肉系では「チキン南蛮」が人気。

14212772_982158351909587_3038533075478178221_n P_20160807_115102食べ放題の「副菜のおばんざい」には、ポテトサラダ、おから、レンコン、ゴーヤ、もやし、カボチャ、ひじき、ナス、お新香など、バンコクで一人暮らしの日本人が普段の野菜や栄養不足を解消するには良さそうなラインナップ。

P_20160807_115222 P_20160807_115229 P_20160807_115247

お店1階はLの字型のカウンターとなっていて、プラカノン周辺に住んでいる単身赴任の駐在員が結構一人でも来ている感じでした。

プラカノンに住んでいる日本人が近場で日本食屋や居酒屋に行く場合、Ambyの他には金城、居酒屋かあちゃん、うま食堂あたりでしょうか。

map■Ambyのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/eeamby/?fref=ts

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top