タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

ラチャダーの鉄道市場にある『Holy Cheese』がシーロムに支店を出店

ラチャダーの鉄道市場にある『Holy Cheese』がシーロムに支店を出店

ラチャダーのエスプラネード裏にある鉄道市場(タラート・ロットファイ)に本店がある、焼きチーズ・ホットサンドイッチで知られる「ホーリー・チーズ(Holy Cheese)」が、2016年11月末にシーロムに初めて支店を出したという話を聞いて行って来ました。気になる場所は、BTSサラデーン駅と連絡通路で直結している商業施設シーロム・コンプレックスの4階です。

若い店員さんに訊いたところ、オススメは牛肉を挟んだ「サン・オブ・ザ・ビーフ」(180バーツ)とのことなので注文。他にも、豚肉を挟んだ「オー!マイ・ポーク」(165バーツ)、ホウレンソウを挟んだ「ポップ・アイ(Pop Eye)」(155バーツ)、バターチキンを挟んだ「ホワット・ア・チック(What a Chick)」(165バーツ)など、面白い名前のメニューが多い印象。

P_20161209_204517 P_20161209_204443

調理方法を見ていたら、牛肉、豚肉、ベーコン&チーズなどの選んだ具を、調理用の手袋をしたスタッフがパンに挟んでソースを付けたりと、サブウェイっぽい印象ですが、その後にバーナーを使用したり、ホットプレートに挟んで焼いたりします。

P_20161209_204134 P_20161209_204332

ただ、ホーリー・チーズという店名どおりチーズが売りの店なので、生野菜たっぷりで低カロリーメニューが多いサブウェイと違って、とろける濃厚なチーズと肉に濃厚なソースと、濃厚な味付けです。バンコク在住の欧米人向け英語フリーペーパー「BKマガジン」で紹介されるなど、欧米人や若いタイ人が好きそうな味付けです。

P_20161209_204625 P_20161209_204750トッピングでは、ベーコン(20バーツ)、ゆで卵(15バーツ)、ハラペーニョ・ソース(10バーツ)が追加可能。サイドメニューでは、揚げたワッフルをチーズにデップして食べる「Cheesy Waff」(99バーツ)などがあります。

waff

P_20161209_204422 P_20161209_205717▲簡素なイートインスペースもありますが、ドリンクメニューはコカコーラとペットボトルの水だけ。

ただ、シーロム店では、ラチャダーの鉄道マーケット本店では160バーツで販売されている「ベーコン&チーズ」の焼きサンドイッチが170バーツだったりと、テナント料が高いためか、一部メニューで本店より微妙に高いメニューもあります。

そのため、MRT(地下鉄)ラマ9、タイ文化センター、ホワイクワーンなど、鉄道市場にあるホーリー・チーズ本店に近い地域に住んでいる方は、本店を利用したほうがお得ですよ。

■『Holy Cheese』のフェイスブック
https://www.facebook.com/holycheesebkk/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top