タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

食べ放題天国バンコク!焼肉から寿司、シーフードまで食いつくせ

食べ放題天国バンコク!焼肉から寿司、シーフードまで食いつくせ

バンコクには数えきれないほどのレストランがあり、食べ放題=ビュッフェをしているお店も沢山あります。その中でお薦めを紹介します!

少し前に日本の「かっぱ寿司」が食べ放題を期間限定で行って話題になりましたが、バンコクにも寿司の食べ放題があります。日本人向けカラオケ店の立ち並ぶタニヤ通りにあるビルの中の「小象寿司」です。日本に「小僧寿司」というテイクアウトチェーンがありますが、あれとは一切関係ありません。こちらの店ではランチタイム(午前11時~午後2時)は329バーツ=約1100円(+税)で食べ放題です。サーモンやエビ、マグロ、サバなどネタの種類は日本に比べると少なめ。でも、寿司以外の日本料理(餃子や唐揚げ、サラダなど)も流れてきます。

タイ式焼肉のムーカタは、焼肉としゃぶしゃぶを同時に楽しめる面白い料理です。山形の鉄板の周りがお堀のようになっていて、そこにスープが入ります。鉄板で肉を焼くと、その肉汁がお堀部分のスープに流れ込む仕組みです。そして、そのスープで野菜をしゃぶしゃぶします。特に人気の高いムーカタ店が「Nジョイ・ビュッフェ・シーフード」です。この店ではムーカタだけでなく、シーフードを焼いて食べることもできて、お値段は何と229バーツ=約720円!タイの物価が低いとはいえ、これは激安!当然、午後4時半のオープンと共に満席。カニやエビは皆が狙うので早い物勝ちです。

タイ名物のタイスキはすき焼きではなく、しゃぶしゃぶに近い鍋です。そのタイスキと寿司、日本料理が食べ放題のチェーン店が「シャブシ」です。バンコク市内にもセントラルワールド店など沢山の支店があります。ここでは一人様鍋を顧客の前にセットしてくれ、ベルトコンベアを流れてくる好きな肉や野菜の具材を取って鍋に入れます。コンベアに流れていない物も、スタッフの人に頼むと持ってきてくれます。また醤油などもお願いできます。貝など旨味の出る物を鍋のスープに入れると美味しさが増しますよ。サーモンや巻物、エビなどの寿司があり、こちらは別のテーブルに用意されている物を取ってきます。1時間15分の時間制限があり、価格は店舗や曜日時間帯によって異なりますが平均400バーツ=約1320円です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top