タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

エアアジアが“レッド・カーペット待遇”サービスを開始、ラウンジも利用可

エアアジアが“レッド・カーペット待遇”サービスを開始、ラウンジも利用可

ザ・ネーションによると、タイ・エアアジアが新たなプレミアム・サービスを導入したそうです。特別チェックインカウンターの利用、搭乗手続きの優先、加えてドンムアン空港ラウンジの利用が可能になります(食べ物や飲み物が無料、利用は2時間半が最長)。国内線利用者は800バーツ=約2640円、国際線利用者は1000バーツ=約3300円で利用出来ます。

これまで空港のラウンジって見たことあるけど、入ったことないし、使ったこともありません。この値段なら一度試しても良いかな~と思いますね。

また、10月29日からプーケット行き早朝便(午前3:35発)とチェンマイ行き早朝便(午前5:10発)もスタートさせます。これによって朝のラッシュなどを回避出来るとエアジア側は胸を張っています。今、プロモーション中で390バーツ=約1300円からチケット子購入可能です。これによりエアアジアのバンコク~プーケット間のフライトは1日18便、バンコク~チェンマイ間は1日13便になります。人気ありますね。

タイに秋冬に来られる方々は、利用されてみてはいかがでしょうか?

エアアジアを含めたLCCをよく利用するのですが、安さの割に良いサービスだなといつも感じています。機体など安全面に関しては目に見えないのでわかりませんが…。

出発の遅れがよく指摘されますが、それも本当に良くなったと思います。

10年程前、南部のハジャイからバンコクに戻る最終便を予約していたのですが、1~2時間経っても出ません。機体に不備があったようでした。搭乗者たちがエアアジアと交渉した結果、ハジャイ市内のホテルに宿泊先を確保、翌日朝のフライトへと変更になりました。

「じゃあ、長距離バスで移動してたのと同じ時刻にバンコク着じゃん…」

と溜息が出ました。

席はどこに座っても自由でした。バスや電車と同じです。だから皆が必死になって我先にと飛行機に乗り込んで行ったものです。

そんな時代に比べると、サービス改善されましたね~。

Source:The Nation

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top