タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

サイアムにある『LIDO DVD』で日本映画のDVDを購入

サイアムにある『LIDO DVD』で日本映画のDVDを購入

バンコクのBTSサイアム駅から歩いて数分の、大通りを挟んでサイアムセンターの反対側にある「Lido マルチプレックス」。2階にある映画館「LIDO(リドー)」は、EGVやSFシネマシティなどのタイの大手シネコンで上映されない日本映画が低価格で上映されることもあって、タイ在住の日本人の間では結構有名ですね。

先日、タイではココでしか日本語音声版が上映されていなかった日本映画を見に行った際、1階にあるDVDショップ『LIDO DVD』の店内に初めて入ってみたのですが、思いのほか日本映画のDVDが充実していました。

▲一見、昭和テイストあふれる、場末のDVDショップのようだが。

タイでは数か月ほど前に上映されていた日本映画のDVDも販売されていました。店員さんに訊いたところ、販売されているDVDは、タイでDVDを販売するために正式に著作権を取得済の製品なので、写真を撮っても構わないとのことでした。

確かに、販売されている、最近の日本映画のDVDは、タイの映画館で過去に上映されたものばかりです。東宝作品が多い印象ですね。ただ、日本のアニメの品揃えは実写作品に比べると弱いようです。

▲『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は189バーツ(約620円)。

▲広末涼子主演の泣ける邦画『はなちゃんのみそ汁』は69バーツ(約230円)。

▲『海街diary』は89バーツ(約300円)。

ここで購入したDVDを日本で購入したノートPC、タイで購入したDVDプレーヤーの両方で再生してみましたが、問題無く再生できました。ただ、日本で購入したDVDプレーヤーでは再生できないのではないでしょうか?

新作の価格は、バンコクで日本人が多い繁華街の屋台で売られているコピーDVDに比べれば高いのですが、日本のTSUTAYAなどでレンタルする価格より少し高いくらいです。

コピーDVDはそもそも違法なので日本に持ち込めませんし、使用されているDVD-Rの品質やコピー技術の問題で、再生中にカクカク止まって、まともに見れない場合も結構多いです(本帰国する友人が置いていったDVDで確認済み)。

タイの映画館では、観客の入りが悪いと、日本以上にすぐに上映回数や減らされた挙句、2週間くらいで上映打ち切りになるので、見逃した日本映画を購入するのもいいかもしれませんね。

■LIDO DVD
住所:Lido Multiplex 1階, Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Bangkok
電話:095-541-7156

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top