タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

小説投稿サイトで、バンコクのコールセンターが舞台の小説が連載中!

小説投稿サイトで、バンコクのコールセンターが舞台の小説が連載中!

小説投稿サイト「カクヨム」で、バンコクのコールセンターで働く日々を綴るノンフィクション小説「バンコクキッド~俺はどこにでも行ける~」が2016年6月19日から連載されています。

『バンコクキッド~俺はどこにでも行ける~』作者:綾瀬一浩
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881225493

6月19日からほぼ毎日更新されていて、6月24日更新の第11話までで総文字数17,245文字。第11話では、バンコクのコールセンターでの実践投入前の研修について書かれています。小説の中には、ラマ4の「民宿 日出」と思われるゲストハウスが登場したり、主人公が月給3万バーツで働く、オリエンタルホテル近くののコールセンターって、掲示板でスレッドにもなっているアノ会社?とか、バンコク在住者やタイリピーターにはいろんな意味で興味深く読めますよ。

以下、第10話からの引用。
『日本で合コンや婚活パーティーなどに勤しんでいるのが馬鹿らしくなるほど、ここには圧倒的な「出会いの場」があった。言うなれば、オフィス全体が巨大な「ラブワゴン」なのである。
「三次元に興味はない」などとリアルから逃げているオタク達やAV鑑賞しか趣味の無い素人童貞のワープア中年諸君。諦めるのはまだ早い。
「君も恋しちゃえばいいじゃん」
何を隠そう、これがバンコクコールセンターの裏コンセプトなのだ。』

名称未設定 1

コメント0件

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top