タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

悲報!スーパーで買ったばかりの扇風機が最悪!

悲報!スーパーで買ったばかりの扇風機が最悪!

今年の暑季はまた暑かったですね!寝汗を思いきりかいて枕がぐっしょりという日が続きました。

今、その暑季から早めに抜けたのか、バンコクでは雨が続いています。暑く過ぎないのは良いのですが、今度は洗濯物が乾きません・・・。

ご存知の方が多いと思いますが、タイは大きく3つの季節に分かれます。暑季(3~5月)、雨季(6~10月)、乾季(11~2月)です。

暑季真っ盛りの4月、某大手スーパーで扇風機を買いました。値段は399バーツ=約1400円と格安!家に帰ってスイッチを入れました。うん、動く。小さい型なので、今度は上に向けて風を受けようとすると「ガタガタっ!」とすごい騒音が出ます。

いろいろ、試してみましたが直りません。結局、某スーパーで交換して貰ったのですが、少しマシなくらいで騒音はキツイです。

以前、激安のDVDプレイヤー(1000バーツ=約3500円くらい)を買った時も、再生がうまくいかなった事があります。

タイで電化製品を買う時は、安物は買わず、信頼の置けるメーカーの物を選んだ方が良さそうです。

あと、売り場で必ず電源を入れて、ちゃんと動くか確認をするのも大事です。

暑季にエアコンをガンガン使っていると、電気代が結構高くなってしまいます。なので、扇風機を併用するなりして節約するのが賢明です。

先日、タイ人の彼女と同居を始めた日本人の友人が「電気代が鬼のようだ!」と嘆いていました。彼女がエアコンを使い過ぎるのが原因という事でした。

彼によると、部屋にいる間はエアコンをつけ放し、扇風機も一緒に使って風を送ろうとすると「ケチくさい」と言われてしまうそうです。

結果、家賃5000バーツ=約1万7000円の部屋なのに、電気代が3000バーツ=約1万円もかかったとか・・・。

文化の違いなのでしょうが、つきあう時は相手が節約家なのか確認した方が良さそうですね。自分が金銭的に余裕がある身でなければ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top