タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイでは切れてぶら上がった電線に注意!パタヤで感電事故が発生

タイでは切れてぶら上がった電線に注意!パタヤで感電事故が発生

タイ東部パタヤのバーンラムン郡で、強風を伴う雨の際に真夜中に切れてぶら下がっていた濡れた電線に、早朝、接触した男性が感電して病院に搬送されています。

7月19日(水)午前3時頃、時計販売店の外でぶら下がっていた電線に気付いた同店の店主は、すぐに電力会社に連絡しましたが、真夜中のためか、誰も来ませんでした。

人通りの多い道路上にぶら下がった、雨で濡れた電線に人が接触して感電しないよう、時計店の店主は寝ずに、ぶら下がった電線を監視していましたが、いつの間にか、眠りに落ちてしまいます。

そして早朝、時計店の店主宅に田舎から来て滞在していた親戚の男性(54歳)が、そのぶら下がった電線に接触し、感電してしまいます。被害者の男性は呼吸も止まり、心臓も動いていない状態でしたが、救急車で駆け付けた医師が、病院に連れて行く前に路上で心臓マッサージなどの心肺蘇生法を施した事もあって、バーンラムン病院で回復しているそうです。

バンコクのBTSアソーク駅とプロンポン駅間のスクンビット通り沿いでも、頻繁に切れた電線がぶら下がっているソイ(奇数側)があり、夜や歩きスマホ中などは非常に危険です。

タイの地方では、切れてぶら下がった電線が危ないので電力会社に修理してもらうよう連絡しても放置されていた結果、子供が接触して感電死した事件も発生しています。チェンマイでも、過去に日本人男性が、切れてぶら下がった電線に触れて感電した事故が発生しています。

Source: Thai Visa

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top