タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイのセブンイレブンの「セブンチキン」でダイエットする日本人たち

タイのセブンイレブンの「セブンチキン」でダイエットする日本人たち

「低カロリーなのに腹持ちがよくておいしい」と人気がある、日本のセブンイレブンの「サラダチキン」。セブンイレブンで売っている鶏の胸肉なので「セブンチキン」と呼ばれ、日本ではダイエット中の男女に人気がありますが、タイのセブンイレブンやCP(シーピー)フレッシュマートでも、ほぼ同じ製品が販売されていることを、ご存知でしょうか?

じつは日本のセブンイレブンで販売されている「サラダチキン(セブンチキン)」自体がタイ産です。タイのCPグループの鶏肉工場で製造後、冷凍して日本に輸出。日本で解凍して、セブンイレブンに納品されています。タイでは「セブンチキン」と言っても通じないので「鶏の胸肉」の英語「Chicken Breast(チキン・ブレスト)」またはタイ語「オック・ガイ」に、製造元の「CP」を付けて「CP Chicken Breast」または「CPオック・ガイ」と言えば通じます。価格はタイのセブンイレブンで売っている「セブンチキン」が40バーツ(約120円)。

バンコクにも、トレーナーとの栄養士がマンツーマンで指導してくれる、ライザップのようなジムが数か所あるのですが、そういったジムに通っている日本人会員は、日本同様「セブンチキン」と呼んでダイエットのため、よく食べているようです。

ただ、冷凍食品ではないので、思ったよりも賞味期限が短く、買って来て冷蔵庫に入れたまま、気が付くと賞味期限が切れていることが時々あるので注意が必要です。タイのセブンイレブンでセブンチキンを買うと「ウェイブ・マイ・カ?(店内の電子レンジで温めますか?)」と、店員が訊いてくることが多いですね。

『CP Chicken Breas』30秒TVCM
https://www.youtube.com/watch?v=Zn3k83iyQLY

CP Chicken Breast 15 SEC その1
https://www.youtube.com/watch?v=Kj92_gaJhGA

CP Chicken Breast 15 SEC その2
https://www.youtube.com/watch?v=R_UJO5rEpPg

2

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top