タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

バンコクの屋台のおばちゃんが、洪水の水で食器を洗って大ヒンシュク

バンコクの屋台のおばちゃんが、洪水の水で食器を洗って大ヒンシュク

10月3日(月)、バンコクでは夕方から大雨が降り、地域によっては洪水が発生しました。その夜、モーチットのバンコク北バスターミナル前で麺類の屋台を営んでいるおばちゃんが、車道に洪水のように溢れた雨水でドンブリを洗っている写真が、フェイスブックにアップされました。

mSQWlZdCq5b6ZLkwX8K1k4IRfbFkUiI9この写真はSNS上で拡散された結果、日常的に屋台を利用しているタイ人の間でも「不衛生だ」と話題になり、タイの地元新聞や通勤客向けに駅で配布されているタイ語フリペーパーでも取り上げられています。

その悪評は地元自治体も知るところになり「食器を洗うのに、なぜ、洪水の水を使ったのか?」という真相の聞き取り調査を行うために、問題の屋台のおばちゃんを探しに数名の職員を派遣しました。

14517571_1492066677473861_3966296439558297318_n最終的に、問題の屋台のおばちゃんは見つかったのですが、彼女は「洪水の水で食器を洗っていたのではなく、汚れた歩道をバケツを使って清掃していただけ」と釈明しています。

しかし、通行人が撮影してフェイスブックにアップした写真では、明らかに車道に溢れた雨水で、屋台で使用するプラスチック製の食器を洗っていますし、撮影した写真をアップした投稿者も、そのように書いています。

タイの屋台は、カンボジアの屋台に比べれば清潔だと聞いたことがありますが、近くに運河があるような場所で営業している屋台の中は、汚い運河の水で食器を洗っている屋台もあるのではないか?という噂もあります。

綺麗好きのタイ人は、屋台で出されるスプーンやフォーク、取り皿などを使う前に、ティッシュで拭いている理由が分かったような気がします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top