タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

11月19日に開店したマツキヨのセントラル・ラマ9店、タイ人客で盛況

11月19日に開店したマツキヨのセントラル・ラマ9店、タイ人客で盛況

2016年11月19日(土)、バンコクのMRT(地下鉄)ラマ9世駅に直結しているセントラルデパート・ラマ9世店B階に行ったところ、エレベーター近くの以前スマホ販売店があった場所に人だかりが。看板を見ると、ドラッグストアの「マツキヨ」こと「マツモトキヨシ」が開店していました。

タイのマツキヨは、日本同様、バンコク在住の日本人向けのイベントなどでスポンサーになっていたりして、タイに進出していることは知っていましたが、シーロムに出店しているイオン系の「ツルハドラッグ」と違って、これまでタイで一度も店舗を見かけたことがありませんでした。

マツキヨは、タイではセントラルデパートを運営するタイの流通大手「セントラル」との合弁会社を設立してドラッグストア事業を行っているのですが、これまでは、セントラルデパートのラプラオ、ピンクラオ、ランシットなどの店舗、シーコン・スクエアなど、バンコク郊外の、あまり日本人が行かないローカルエリア中心に展開していたんですね。

P_20161119_173407

11月19日(土)に開店した「マツキヨ」セントラルプラザ・ラマ9世店では、日本人顧客向けに日本語通訳のタイ人女性が常駐している模様。その通訳の女性店員が言うにはマツキヨは現在、タイで7店舗展開していて、2016年12月には、マーブンクローン(MBK) センターにも出店するそうです。開店初日ということで、店内にはマツキヨの日本人社員の方も2~3名いましたが、今後も店舗内にいるかどうか?は不明です。

sale▲店頭では、タイ人女性が日本旅行の際にまとめ買いする「つけまつ毛」や「資生堂 洗顔専科 パーフェクトホイップ」などが、開店セール価格で販売されていました。なかでも「つけまつ毛」、通常価格350バーツのところ198バーツで販売されていた大容量の「ハトムギ化粧品」は売れ行き好調でした。

P_20161119_205556 P_20161119_173702▲タイで見かけたことがなかった、洗髪後の髪に5分くらい付けて流すだけで、徐々に白髪を目立たなくするカラートリートメントも販売中。タイ人女性も興味津々の様子。

donki▲なかには、日本のドンキホーテで販売されているような製品も!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top