タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイのスマホ普及率&タイ人に人気のアプリ2016年版をグーグルが発表

タイのスマホ普及率&タイ人に人気のアプリ2016年版をグーグルが発表

グーグル(タイランド)は、2016年12月初旬に現在、70%のタイ人がスマートフォン(以下、スマホ)を使用していると発表しました。

日本には高齢者を中心に現在も寝強いガラゲーユーザーがいるので、日本よりもタイのほうがスマホの普及率は高いように感じます。日本だと、ダラゲーを使っていそうな、年配の屋台のおばちゃん、バイクタクシーやタクシーの運転手も、タイでは当たり前のようにスマホを使用していますから。

グーグル(タイランド)のマーケティング・マネージャー、マイケル・ジッチワニッチ氏によると、人口の70%を占めるタイ人スマホユーザーのうち、その54%がスマホをインターネットに接続する主要手段として使用しているとのことです。

また、グーグル(タイランド)は「2016年にタイ人がダウンロードした、もっとも人気のあるスマホアプリ・リスト」も2016年12月初旬に発表しています。

2016年にタイ人の間でもっとも人気のあったスマホアプリの中には、日本人にも人気のタクシー配車モバイルアプリ「Uber(ウーバー)」とそのライバル「Grab(グラブ)」、レストラン割引サービス「Eatigo」もランクイン。ショッピング・アプリでは、タイ人向けの買い物アプリ「Kaidee」(※タイ語のみ)が、もっとも人気でした。

全世界で6億人以上のユーザーを誇るNo.1盛れる自撮りアプリ「カメラ360」のライトバージョン「カメラ360 Lite」、英単語アプリ「Learn English – 6,000 words(日本語名:英語6000語を覚えよう)」も、同様に人気でした。

prisma2▲Prismaアプリ

グーグル(タイランド)は「2016年にタイ人がダウンロードした、もっとも人気のあるスマホアプリ・リスト」中、写真を有名なアーティストのスタイルを使ってアートワークに変身させる「Prisma」を2016年のベスト・スマホアプリと発表しています。タイでもリリース後、爆発的に流行した「Pokemon Go」は、2016年のベスト・スマホゲームでした。

Source: Mgr Online

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top