タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイで新紙幣がもうすぐ出回るとの噂がネット上で出るも財務局は否定

タイで新紙幣がもうすぐ出回るとの噂がネット上で出るも財務局は否定

タイのワチラロンコン皇太子(64歳)が2016年12月1日、国民に長く敬愛されたプミポン前国王の後継として新国王に即位したことから、12月5日のプミポン前国王の誕生日でタイの父の日(祭日)後、プミポン前国王の肖像画がワチラロンコン新国王の肖像画に切り替わっています。

P_20161209_215612 atm

そんななか、2016年12月13日、タイ在住の欧米人向けメディア「タイビザニュース」の公式フェイスブック上で「新紙幣がもうすぐ出回りそう」の見出しと共に、若かりし頃のワチラロンコン新国王とシリントン王女の肖像画入りの新紙幣らしき画像を公開しました。

2sides

その結果、タイ在住の欧米人だけでなく、タイ国外にいるタイリピーターの欧米人からも多くのコメントが寄せられています。タイ人の間も主にネット上で話題になっているようで、タイ財務局は新紙幣がもうすぐ出回るとの噂を否定しています。

いずれにしろ、そのうちワチラロンコン新国王の肖像画の入った新紙幣が発行されるでしょうが、タイの公務員、政府関係者、国営企業の職員はプミポン前国王の崩御後1年間は服喪期間なので、新紙幣の発行はその後になるのではないでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top