タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイトヨタ、国内販売不振で3工場の派遣労働者800人の希望退職を募集

タイトヨタ、国内販売不振で3工場の派遣労働者800人の希望退職を募集

タイ英字紙「バンコクポスト」、テレビ局「タイPBS」などの報道によれば、トヨタモータータイランド社(以下、タイトヨタ)は、日給月給の派遣の組立工を対象に、工場従業員の約5%に当たる800人の希望退職を募集したことを発表しています。派遣の期間工なかには10年以上、同社で働いてきた熟練工もいるそうです。

タイ国内の自動車市場の落ち込みと世界的な景気の不透明感もあって、タイトヨタの現在の生産量は総生産力の60~70% にすぎず、労働力が供給過剰になっているため、希望退職を募集する必要があるとのこと。さらに、昨年2015年に世界中で販売開始した新型ピックアップトラック「ハイラックスRevo」が、タイ国内市場ではそれほど売れていないこともあって、2016年1-5月の同社の販売台数は計87,715 台と、前年同期間比13.7% 減となっています。

タイ国内市場の縮小だけでなく、イギリスのEU離脱決定後の世界情勢の不透明感もあって、サムットプカーン県のサムローン工場(ピックアップトラックと商用車を生産)、チャチュンサオ県のバーンポー工場とゲートウェイ工場(共に乗用車を生産)の計3工場の労働力過剰を解消するため、リストラに踏み切らざるを得なかったとのことです。

コメント0件

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top