タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ人は世界39か国で最もネット使用時間が長い事が判明

タイ人は世界39か国で最もネット使用時間が長い事が判明

BTS(高架鉄道)に乗っていても、街中でも、レストランやカフェでも、タイではみ~んなスマホをいじってるなあ~と思ってたら、「タイ人は世界39か国で最もネット使用時間が長い」という統計結果が発表されました。

今回、統計を取ったのはWe Are Socialというイギリスの会社。世界の平均ネット使用時間は1日6時間。それに対しタイは9時間38分!1日の3分の1を軽く超えているじゃないですか!すごいですね、これ完全に仕事や勉強中にも使っているじゃないですか。そうじゃなければ、こんな数字になりませんよね。

こんなにネットばかりしていて、社会が成り立つんでしょうか?あ、でも、成り立っているんですね。それもある意味スゴイ、こんなにネットでさぼっていても、どうにかなっているんだから。

2位がフィリピンで9時間29分、3位がブラジルで9時間14分と結構僅差です。日本は35位で4時間12分、39位のモロッコは2時間53分となっています。日本は4時間、普通に仕事や学校行っていたら、これくらいですよね。モロッコに関しては、アフリカでのネットの普及率が低いので、この結果になっているようです。

またソーシャルメディアの使用時間の長さは、フィリピンが1位で3時間57分、2位がブラジルで3時間39分、3位がインドネシアで3時間23分、そして4位がタイで3時間10分になっています。

東南アジアでのネット使用率、異常ですね!何で、このエリアが突出しているんでしょうか?それも、ヨーロッパでは人口の90%がネットを使っているのに対し、東南アジアはまだ58%にとどまっているにも関わらずです。一体、その理由は何なんでしょうか!?どなたか推論をお持ちの方、是非お教えください!

ちなみに、現在、全世界でネットを使用する人々は約40憶、人口の半分以上になるそうです。

Source:We Are Social

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top