タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

他人のスマホを入手した学生がモバイルバンキングで90万バーツ詐取!

他人のスマホを入手した学生がモバイルバンキングで90万バーツ詐取!

他人のスマートフォン(以下、スマホ)を入手した学生が、タイ3位の携帯電話キャリア「トゥルー」から、偽造IDカードで新しいSIMカードを入手した後、スマホ所有者のカシコン銀行のモバイルアプリ経由で約90万バーツ(約270万円)を不正に詐取していた事実が発覚し、タイで話題になっています。

2016-08-23 (2)最初に、他人の携帯電話を入手したラチャブリー県の学生が、携帯電話サービス「トゥルー」のカウンターで「(スマホごと)SIMカードを紛失した」と偽造IDカード(身分証明証)を提示しただけで、トゥルーの窓口スタッフはあっさり新しいSIMカードを提供。しかも、それだけでなく、その不良学生に、1年間の無料通話と携帯電話も提供しています。

2016-08-23その後、その学生は被害者のスマホにモバイルアプリのアイコンがあったカシコン銀行のK-サイバーバンキング・コールセンターに電話して、ワンタイム・パスワードを入手することに成功。その後、バンコク在住の被害者の銀行口座にログインし、口座に入っていた約90万バーツ(約270万円)を他の口座に移動させることで詐取しています。

2016-08-23 (1)事件発覚後、カシコン銀行はすぐに対処し、同様の事件の再発を防止するため、K-サイバーバンキング・コールセンター経由でのパスワード変更はできなくし、パスワード変更のためには、顧客は銀行の支店窓口で、正規のIDカードと通帳を提示する方法のみに変更済です。また、被害者には、被害額の一部弁済もするそうです。

その一方で、正規の手続きに従った十分な本人確認を行うことなく、新しいSIMカードを発行するなど、この詐欺事件に従業員の関与も疑われているトゥルー・コーポレーションは、被害者への補償を拒否しています。

タイでは誰でも知っているような大企業でも、日本に比べて、セキュリティが緩いように感じますので要注意です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top