タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

クラビ県で10軒の違法宿が一斉摘発

クラビ県で10軒の違法宿が一斉摘発

日本で違法民泊が問題になっていますが、タイでも同じ事が起きています。

タイ南部、プーケット島に近いクラビ県は美しいビーチが沢山ある人気の観光スポットです。5月3日、ここで違法でゲストハウスを営んでいる宿が摘発されました。

クラビ県で最も大きいアオナン・ビーチが広がるアオナン・エリアで、県副知事を筆頭に50人以上の役人や兵士が調査をした所、何と10軒もの違法宿が見つかりました。建物を宿用に改築する許可を得ていなかったり、ガイド業を無許可で行っていたり、滞在する外国人たちのチェックイン情報を当局に提出していなかったり、違法外国人労働者を宿で雇っていたりなどの違法行為を行っていたのです。

「多くの違法な宿が見つかりました。最初は警告だけですが、もし改善しない場合、法的な措置を取らざるを得ないでしょう」と副知事はコメントしています。

今回の調査で、法律上必要な火事などの際の非常口を用意していないゲストハウスも見つかったそうです。

・・・アオナン・エリアは長期滞在者が多く、宿の需要が高いため、このいう事態になっているようです。しかし、非常口がないとか怖いですね~。

皆さん、ゲストハウスに泊まる機会はありますか?私は金もないし、旅行に出る時は結構利用するのですが、気をつけている事がいくつかあります。

*スタッフが良い人=信頼できる宿

スタッフがフレンドリーで、ちゃんとこちらの言う事に対して答えてくれたりする宿は安心できる可能性が高いと思います。反対に、ぶっきらぼうな所は、何かトラブルとかあっても対応してくれませんから。

*虫に注意

安宿は作りが適当ですから蚊などの虫がどんどん入ってきます。虫よけスプレーなどの対策は欠かせません。また南京虫が出る宿もあります。「ここはヤバイかも」と思ったら、ゴミ袋用の大きなビニール袋をシーツにして寝た方が良いです。もし南京虫に刺された時はタイガーバームが効きます(薬屋に行って色々試しましたが、これが一番です!)。

旅行者同士で話しが弾み楽しいので、機会があれば泊まってみてください!

Source:The Thaiger.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top