タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

BTSとMRTの共通カード「メンムム」、ついに来年6月スタートか?

BTSとMRTの共通カード「メンムム」、ついに来年6月スタートか?

現在、バンコクの主要な鉄道路線(BTS、MRT、エアポートリンク)はそれぞれに利用カードを発行していて、日本のSUICAのような共通カードがありません。タイのTV局チャンネル3によると、これらの3つの路線で共通して使える「メンムム・カード」を来年6月スタートさせるとタイ運輸局が発表しました。「メンムム」はタイ語で蜘蛛、バンコク市内の交通を蜘蛛の糸のように網羅するというイメージを重ね合わせた名前のようです。

スタート時期について、2016年8月と当初発表されてから延期続き。当サイトでも今年10月から運用開始とお知らせしましたが、またもや延期。不評を呼んでいることから、アーコム運輸局長は「今度こそ来年6月を約束する」と語っています。

関係者によると、鉄道だけでなく、バスやボートなど全ての交通機関に共通のシステムも開発を進めているそうです。

…鉄道を新たに作ったりするのではなく、ただシステムだけなのに当初の予定から2年近くも遅れとはすごいですね。それもまだ本当に実現するか分かりませんし。

それにしても、メンムム・カードより、現在のBTSやMRTのチケット販売システムを改善するのが先のような気もします。

蛇足ですが、これからバンコクに初めて観光で来られる方々のために説明させて頂くと、BTSの券売機では小銭(コイン)のみ使用可能です。そのため、必要な額の小銭を持っていない場合、窓口や両替機で札を小銭にくずさなければなりません。その後、改めて券売機に向かいます。

アソーク駅やサイアム駅など観光客の乗降数が多い場所では、この変なシステムのために長い列が頻繁に出来ています。それを避けるため、バンコクに着いたら、まずBTS用のプリペイドカードであるラビットカードを購入しておくと便利です。200バーツ(発行料100バーツ+運賃100バーツ分)=約660円です。また一日乗車券もあって、こちらは140バーツ=約500円です。でも、MRTやエアポートリンクでは使えません…。

こう書いていると、本当に不便だなあと改めて実感します。早く共通カードが実現してくれると良いですね。

Source:Thai Channel 3

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top