タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

「ミス・ユニバース2018」の開催地、中国とフィリピンがNGの後、タイに決定!

「ミス・ユニバース2018」の開催地、中国とフィリピンがNGの後、タイに決定!

世界中から注目が集まる美女コンテストの「ミス・ユニバース2018」が、1217日にタイ・バンコクで開催される事に決定しました。

今年の開催地については紆余曲折しました。当初、中国が候補に上がりましたが、生中継をするには(欧米との)時差があり過ぎると中国側が拒否。次いで2016年にも同大会の開催地になったフィリピンとMUO(ミス・ユニバース・オーガナイゼーション)が交渉、「90%まで確実」と言われていましたが予算面などで折り合いがつかずNG。最終的にタイ開催が決定しました。ちなみにタイは1992年と2005年にも開催地になっています。今回は52か国から参加が予定されています。

タイ代表の最終選考会は去る630に高級ショッピングモールの「サイアムパラゴン」で行われ、

ソピダー・カーンジャナリンSophida Kanchanarin)さんが選ばれました。賞金は100万バーツ=約335万円、またホンダ・シビックも副賞として獲得しました。

ソピダーさんが23歳で、アメリカのネバダ大学経済学科卒業。現在はTMB銀行の投資部門のマネージャーを務めている才媛です。

現地メディアのKhaosod Englishとの独占インタビューで、この若さで一部門のマネージャーをしている事について、「年齢だけでなく、マネージャークラスは男性ばかりなんです。もっと女性がこの分野に進出して欲しいですね」と回答。

またソピダーさんがタイ代表にそぐわないのではないかという意見に対しては、「そういうネガティブな意見も自分のインスピレーションに置き換え、進んで行こうと思っています。本大会が待ちきれません」と述べています。

日本からは加藤 遊海(かとう・ゆうみ)さんが代表として出場します。22歳のファッションモデル兼タレントで、516歳までマレーシアで暮らし、英語はもちろんマレー語と中国語も話せるそうです。その上、茶道に通じ、着物の着付け師の免許も持っているというスーパーウーマン!

12月の大会、是非、見てみたいですね!

Source:Khaosod English、Miss Universeいつも当サイトをご愛読頂きありがとうございます!今、ブログ村でのランキングのアップを目標にしています。恐れ入りますが、画面の左下の「このブログに投票」を押していただけますでしょうか?ご協力ありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top