タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

バンコク発ビエンチェン着エアアジアの処女飛行の歓迎は地味だったw

バンコク発ビエンチェン着エアアジアの処女飛行の歓迎は地味だったw

2016年7月1日、タイ・エアアジアのバンコク⇒ラオスの首都ビエンチェンに記念すべき最初の飛行機がビエンチェン国際空港に到着すると、ラオスの伝統的な踊り子たちによる歓迎を受けました。

実際に、その便に乗ってビエンチェンを訪れた日本人ビジネスマンは、写真の歓迎セレモニーを目の当たりにして「地味だ。。。」と感じたようですがw 

タイ・エアアジアのバンコク⇒ビエンチェン、ビエンチェン⇒バンコクの片道料金は約2,000バーツと、それほど安くないです。しかし、これまではタイ国際航空やバンコク・エアウェイズなどのフルサービスの航空会社しかなく、同じルートで6,000~7,000バーツかかることを考えるとリーズナブルと言えるのでは? 特に仕事やタイビザの申請で、ビエンチェンを訪問する際は重宝するのではないでしょうか。

下の写真は、五輪開幕まで約1か月となったブラジル・リオデジャネイロの空港で、警察官や消防士が「地獄へようこそ」と書かれた横断幕を掲げて、給与未払いの現状に抗議している光景。横断幕には「地獄へようこそ。警察と消防士には給料が支払われていない。リオデジャネイロに来る人は誰も安全ではない」と書かれています。殉職した警察官に見立てたマネキンも置かれていて、観光客はドン引き。。。

Rio-police-welcome-to-hell-jpg brazil-rio-police brazil-protest_0 brazil-hell-olympics-afp-000_cr4bu-20170704_FE3486CEA7994FB890C5E885BC0077AC

コメント0件

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top