タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

「全部暑さのせいだ」カオサン近くで、フランス人女性が全裸で激走

「全部暑さのせいだ」カオサン近くで、フランス人女性が全裸で激走

3月14日(火)午後、世界的に有名なバックパッカー街があるカオサン通りからほど近い、ラチャダムヌン通りの車道を、全裸かつ裸足で走り抜ける「ストリートキング(クイーン?)」行為を行った、妙齢のフランス人女性(36歳)。

3月14日(火)午後、ピンクラオ橋から民主記念塔近くまで、その全裸のフランス人女性を1kmほど爆走した挙句、彼女に追いついた交通警察官からKhok Wua交差点でシーツで全身を覆われて確保されました。その時点で、(おそらく)彼女のこれまでの人生でもっとも熱い夏は終わったのでした。。。

6f2470fd46 medium_2017-03-14-dcd7a82b4b

彼女自身、警察の取り調べに「あまりに暑すぎた」と、暑季入りしたタイの暑さに不平を漏らしているそうです。

警察に確保された後も、喉が渇いているはずなのにペットボトルの水を受け取らなかったたり、英語とタイ語両方での質問にも「知らない」などと答えるなど、取り調べに協力的な態度ではなかった彼女。調査の結果、彼女はあまりの暑さに精神的に病んでいたことが発覚しました。

しばらくして、そのフランス人女性は正気に戻り、自分でしでかした行為について謝罪し「あまりにも暑かったので、裸で走ってしまった。。。」と、つぶやいたのでした。

警察は彼女が自殺したりしないよう、彼女を精神病院に搬送され、療養中です。この女性は3月6日に一人でタイに来て、カオサン通りの宿に滞在していました。

暑季入りしたバンコクでは、毎週40度近い、うだるような高温が予報されています。

ad238407524viral-press-n

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top