タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

グロ閲覧注意!夫のアレを切断した上、隠したカンボジア人女逮捕

グロ閲覧注意!夫のアレを切断した上、隠したカンボジア人女逮捕

昭和初期の日本、猟奇的な殺人として話題になった「阿部定事件」が起きました。娼婦の阿部定が不倫相手の男性を殺し、その性器を切り取って逃亡中の3日間肌身離さず持っていたというのです。この事件を題材に、後に大島渚監督が「愛のコリーダ」という作品を撮りました。

いやあ、アレをちょん切られるって想像しただけでも寒気がしますが、タイってこの手の事件多いですよね。以前、当サイトでも、ガイトート(タイ風鶏唐揚げ)売りの47歳の中年男性が、親友と浮気をしていたことを知って激怒した妻(39歳)にカッターナイフでアレを切断された事件をご紹介しました。ちなみに手術でアレは無事つながりましたが”男性器としての機能が復活するか?”は分からないという事でした。

そして、また不幸な事件が・・・。

ビーチリゾートのパタヤが有名なチョンブリ県で、カルーナ(Karuna)という24歳のカンボジア人の女が夫であるタイ人のシリパン・サヌスン(Siripan Sanusun40歳)のアレを切断した罪で逮捕されました。

カルーナは「シリパンさんが浮気をしている」と勝手に思い込み、夫が就寝中にアレをまさぐって勃起させた後、キッチンナイフで切断!

股間から血を流して痛がるシリパンさんを見て、カルーナは自ら警察に電話。救急隊員が駆け付けシリパンさんをシーラチャーの病院へ搬送、しかし肝心の切断されたアレが見つかりません!

カルーナはまだ夫を疑っていて、「もう2度と浮気しないように」とアレを家の裏庭に隠してしまったのです!

カルーナが隠し場所を教え、救急隊員が氷を詰めた箱にアレを入れて病院に舞い戻りましたが、すでに時は遅すぎシリパンさんの股間に再び繋げる事はできませんでした…。

怖すぎますね~。それも今回の事件、実際に旦那が浮気をしている現場や証拠をカルーナが発見した訳ではなく、ただ想像しただけというのですから…シリパンさん、悲惨過ぎます。

Source:Workpoint News

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top