タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ北部ウタラディット県でフェイスブックを使った未成年売春を摘発

タイ北部ウタラディット県でフェイスブックを使った未成年売春を摘発

タイのテレビニュースや「マネージャー・オンライン」の報道によると、タイ北部ウタラディット県で、フェイスブック上に非公開グループ「サイトオフライン@ホットマネーウタラディット」を開設し、14~18歳の女の子の売春を斡旋(あっせん)していた容疑で、ウタラディット県在住のタイ人男(25歳)が逮捕されています。

その非公開の会員制ネット売春斡旋グループの管理・運営を行っていた男は、14~18歳の女の子に1回につき800~1,500バーツの料金で売春させていました。「サイトオフライン@ホットマネーウタラディット」の会員登録者は3,000人近くもいたとのこと。下記写真のウタラディット県知事であるスラサック氏は、その事態を深刻に受け止め、実態を調査する委員会を設置しました。

aHR0cDovL3BlMi5pc2Fub29rLmNvbS9ucy8wL3VkLzQwNS8yMDI1MzE4LzU4LmpwZw==

今年2016年は、バンコクでも『LINE』の非公開グループを利用した売春組織が、警察のオトリ捜査で摘発されています。厳格なタイ軍事政権は、未成年の女性を使った、違法な売春斡旋サイトの取り締まりを強化しているようです。

名称未設定 1 559000006915901

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top