タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

全裸電動一輪車乗りのドイツ親父、パタヤ警察に捕まる

全裸電動一輪車乗りのドイツ親父、パタヤ警察に捕まる

「おお、みんなが俺に注目してやがるぜ!」

ドイツ人のグスタフ(仮名)は興奮していた。

有名ビーチリゾートのパタヤの路上。彼は電動一輪車で得意のパフォーマンスを披露していた。

「56歳になるまで誰にも注目されなかった俺…見ろ、今、俺は輝いてるぜえええ!」

5分後、地元パタヤ警察がやって来てグスタフを逮捕。

何故なら、グスタフは全裸で一輪車に乗り、あろうことかオナニーまでしていたから…。

「全裸じゃない!ちゃんとヘルメットを被って、靴を履いているじゃないか!」

と、彼は警察に抗議したとかしないとか。

ちなみに、裸一貫だったため、グスタフは身分証明の類いを一切持っておらず、警察の調査は難航したそうです。

しかし、欧米人って何で露出したがるんでしょうねえ?タイのビーチでよく衆人環視の元、セックスにふけっていて逮捕された系のニュースよく聞きますよね。

例えば、このサイトでも紹介しましたが、プーケットでロシア人カップルがホテルに着くまで待てず、ソンテウ(タイで広く普及している、小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物)で事を始めてしまい、それをタイ人が動画で撮影しフェイスブックにアップして、警察に御用になったり…(「ソンテウでホテルに着くまで我慢できなかったロシア人カップル」)

サムイ島のビーチで野犬に囲まれながらHをしたり…(「スペイン人男性、サムイ島のビーチで猥褻行為した罪で捕まる」

とやりたい放題。

これらの常識外れの行為に、地元タイの人々は怒りを露わにしています。それはそうですよね、自分たちの地元に、外国人が我が物顔でやって来てそんな事していたら。欧米人だけでなく、いつかホアヒンで日本のIT企業集団が全裸でバカ騒ぎをした事件もありましたっけ…。

短小仮性包茎の私としては、人前で息子を晒すなんて考えられません…。

Source:Love Pattay

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top