タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

彼氏の性器写真をインスタ掲載で、逮捕の可能性

彼氏の性器写真をインスタ掲載で、逮捕の可能性

HIVのカンボジア人娼婦を描いたドイツ映画「 Same Same but Different」などで知られる女優のApinya “Saipan” Sakuljaroensuk さんが、彼氏の男性性器を偶然にインスタに掲載してしまい、逮捕の可能性が高まっています。テクノロジー犯罪取締部(TCSD)が、近日中に彼女をこの件で取り調べをする事が決定したのです。

Apinya さんは1990年生まれの27歳。17歳の時にカンヌ映画祭でも上映された映画「Ploy」でスクリーンデビューしました。その後、数多くの映画に出演しています。

1月5日にアップされた問題の写真と動画は24時間後に削除されましたが、その間、ネットユーザーたちの間で拡散されていきました。削除後、Apinya さんは謝罪をし、自分が動画をチェックしていなかった事、もともとプライベートのアカウントにアップする筈だった事を説明しました。

Apinyaさんのマネージャーは、地元メディアに対し、「彼女はとても罪の意識を感じています。今後はソーシャルメディアでの行動について注意して行きたいと思っている」と述べました。

彼女は、公共のネットでポルノをアップした罪が科せられる可能性があり、有罪の場合、3年の禁固刑(又は、及び)6万バーツ=約21万円の罰金刑になります。

…ちょっと可哀そうですねえ、わざとやった訳じゃないのに。

タイの人、ソーシャルメディアが大好きで、がんがん写真や動画を撮ってアップしてますから、こんな事がいつ起きてもおかしくないですよね。

たまたま、Apinyaさんが有名人だったから、目をつけられてしまったんでしょうね。

でも他人ごとじゃないな~と思ったのは、自分もメールを送る相手を間違えたりする事があるのに気づいた時です。それが、何でもない内容だったら良いけど、ちょっとヤバい内容だったら…。

ネットの使い方、気をつけたいですね!

Source:Daily News,Instagram

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top