タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

スクンビットのコンドから邦人男性と同居のタイ人彼女が飛び降り自殺

スクンビットのコンドから邦人男性と同居のタイ人彼女が飛び降り自殺

バンコクのスクンビット・ソイ26にあるコンドミニアム18階にある、日本人男性N氏(52歳)とタイ人彼女(33歳)が同居していた部屋のベランダから、そのタイ人女性がケンカ後に飛び降り自殺をしたようです。

通報を受けたトンロー警察署の警察官が、スクンビット・ソイ26のコンドミニアム前の車道に到着したところ、彼女の傷ついた遺体近くで、52歳の日本人男性が涙を浮かべていたとのこと。その日本人男性は、警察に同居していたタイ人彼女・クワンチャイ(Khwanjai)さんが、同居していたドンドミニアム18階の部屋のベランダから飛び降りたと証言しています。

イサーン(東北地方)のブンカーン県出身のクワンチャイさんは、ピンクのシャツと黒い下着を着た状態で、落下時にできた複数のケガから出た、自身の大量の血の側に横たわっていました。

名称未設定 2

トンロー警察は、二人が同居していた部屋には、多くのモノが散乱していたことから、二人がケンカしたと考えています。また、死亡した女性の靴はベランダ上にあり、彼女が柵をよじ上った形跡も見つかっています。

25階建てのコンドミニアムの入り口にある監視カメラの映像には、3月11日(土)午前零時10分頃に二人が戻って来て、口論している光景が映っていました。その後、二人がコンドミニアム内で18階の自室に帰宅する途中で、クワンチャイさんが、日本人男性の頭をポカポカと何度も叩くシーンも映っていました。

その後しばらくして、クワンチャイさんが18階から落下し、日本人男性が建物から急に飛び出して来て、彼女が倒れていた向かったため、警察に連絡されました。

日本人男性は、サムットプラカーン県バーンプリー(Bang Plee)にある工場の従業員で、長年タイに住んでおり、最近、クワンチャイさんとよく口論になっていた、と証言しています。また、二人はスクンビットのラーメン店に食事に行った後で、日本人男性は飲酒したため酔っていた、とも証言しています。

警察は日本人男性の証言を信用し、クワンチャイさんが飛び降り自殺をしたものとして考えていますが、遺体の検死後、男性からは再度、聞き取り調査を行う予定です。

タイ人は男女問わず、激高すると感情的になって後先考えない行動を取る人の割合が日本人より高いような気がしますね。タイ地元紙・デイリーニュースの記事では、日本人男性のフルネームは記載しているのに、コンドミニアムの建物は特定されていません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top