タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ・イミグレのトップが不良外国人対策で家族ビザの厳格化を表明!

タイ・イミグレのトップが不良外国人対策で家族ビザの厳格化を表明!

タイの英字メディア「バンコクポスト」「タイビザ・ニュース」によれば、タイのイミグレーションのトップが、タイ人と結婚した在タイ外国人のなかには、家族ビザを取得後、延長手続きをすることでタイに長期滞在している国際犯罪犯が紛れ込んでいるとして、家族ビザの取得や延長の厳格化を発表しています。

1469182877_1-org

例えば、欧米人の長期滞在者が多いホアヒンのイミグレーションでは、最近、家族ビザの申請や延長を希望する外国人には、その結婚が偽装結婚でないか?を確認するために、イミグレ職員が自宅を訪問する旨を発表しています。

今回の家族ビザの厳格化の背景には、今年2016年5月に巨額詐欺事件の主犯格として国際手配され、今年2016年5月に滞在先のタイ・バンコクで逮捕された吉沢脩平容疑者のように、国際犯罪犯がタイ人女性と結婚して、家族ビザでタイに長期滞在しているケースが多いことが関係しています。タイ人女性のなかには数千バーツの報酬で、不良外国人との偽装結婚に協力する者もいるそうです。
entertainment_00005629

また、イミグレ職員のなかには、不良外国人がタイ人女性と偽装結婚して家族ビザの申請や延長手続きをする際、賄賂を要求して、本来は却下されるべき家族ビザの申請や延長を許可してしまう腐敗した職員もいるそうです。そのため、今後は、賄賂をもらって、本来なら認められない外国人の長期滞在に協力したイミグレ職員には、その上官の含め、閑職への左遷など、厳罰に処すと発表しています。

ちなみに、昨年2015年には、バンコクと近隣県で、7,770人の外国人がタイに長期滞在可能な結婚ビザが認められていますが、そのうちの819人が偽装結婚だと後に発覚しています。

日本で長期滞在できるように、日本人女性と結婚する不良アフリカ人男性、日本人男性にお金を払って偽装結婚するタイ人や中国人ホステスの話は聞いたことがありますが、タイに長期滞在するために、タイ人女性と偽装結婚とは! 時代は変わったものですね。

19.01-overstay

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top