タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

パタヤとバンコクの盛り場で、不法就労の外国人の取り締まり相次ぐ!

パタヤとバンコクの盛り場で、不法就労の外国人の取り締まり相次ぐ!

8月20日(土)深夜にはパタヤのウォーキングストリート、翌日21日(日)零時過ぎにはバンコクのソイ・カーボーイで、レストランやゴーゴーバーでワークパミット(労働許可証)の支給無しで不法就労していた外国人の取り締まりなどが、相次いで行われています。

foreign-workers-arrested-8.jpg.9cb48f9fafd5f710888a7df89149f323まずは8月20日午前1時過ぎ、パタヤでは地元警察が、外国人を不法に雇用していると情報を得ていたバーとレストランに手入れを行っています。その結果、ウォーキングストリートにあるノイ・シーフードの厨房で、ワークパミット無しで働いていた外国人(カンボジア人?)を逮捕しています。

翌日21日(日)零時過ぎには、入国管理局(イミグレーション)と地元警察が、バンコクのソイ・カーボーイの両側を封鎖して、劣悪な労働条件で働かされている可能性もあるミャンマー人などの外国人不法就労者、オーバーステイで不法滞在している不良外国人の取り締まりを行っています。その結果、20歳から41歳までのミャンマー人男女9人が不法就労で逮捕されています。

ก.2-57ソイ・カーボーイでの取り締まりの際には、34歳の日本人男性も逮捕されています。パスポート検査でオーバーステイの不法滞在が発覚したのか?と思いきや、ミャンマー人同様、ソイ・カーボーイにある店舗で不法就労していたため逮捕された模様。

スクンビットの日本人向け風俗店であれば分かるのですが、ソイ・カーボーイで働いていた日本人がいたとはビックリです。

パタヤやバンコクのナナプラザ、ソイ・カーボーイなどのゴーゴーバーなどに出掛ける際は、警察からオーバーステイしていないか?をチェックするために、パスポートの提示を求められる可能性があります。少なくとも滞在期限が分かるパスポートのコピーは持参したほうがよさそうです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top