タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

日曜日昼前、建築用大型クレーン車がBTSプラカノン駅前歩道に倒れる

日曜日昼前、建築用大型クレーン車がBTSプラカノン駅前歩道に倒れる

10月30日(日)午前11時頃、バンコクのスクンビット通り沿いにあるBTSプラカノン駅1番出口前の歩道に、建築用クレーン車が倒れるという事故が発生しました。

BTSプラカノン駅横で「ブティック」コミュニティモール建設中の大型クレーン車が、BTSプラカノン駅1番出口前の階段前の歩道上に倒れましたが、幸いなことに、負傷者は報告されていません。BTSプラカノン駅周辺は、日本人観光客はあまりいませんが、近年は多くの単身赴任の日本人駐在員も在住しています。

今回、建築用クレーン車が倒れたのは、事故発生前数日間の豪雨で、クレーン車が立っていた部分の地盤が緩んだためと見られています。

名称未設定 3 名称未設定 4 名称未設定 1 名称未設定 2

事故発生後、BTSプラカノン駅1番出口は閉鎖され、日曜の午後、建築現場の作業員が歩歩道上から倒壊したクレーン車の撤収作業を行いました。「ブティック」コミュニティモールの建設会社は、補償を求められる方向です。

タイの建築現場は中国ほどではありませんが、日本の建築現場に比べて、周囲の通行人への配慮があまりされていないように感じます。近くを通る際は注意しましょう。

タイ地元紙「カオソッド」(電子版)が報じた。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top