タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

日本人とバイクタクシー運転手の間で口喧嘩勃発!

日本人とバイクタクシー運転手の間で口喧嘩勃発!

タイでは交通機関としてバスやタクシー、トゥクトゥクなどの他、バイクタクシー(モーターサイと呼ばれます)がよく使われています。

観光で来られる場合、バイクタクシーに乗る機会はあまりないと思います。

バイクの後部に乗客をのせて運ぶのですが、基本はソイ(小さい通り)を走るなど短い距離の移動に使われます。

歩くのが嫌いなタイ人には無くてはならない物で、小学生が数百メートルの距離をバイクタクシーに乗っているのを見ると「ちゃんと歩けよ」と溜め息が出ます。

そして、ただのバイクですから、一度、事故を起こしたらヤバイです。

ですが、急いでる時などつい利用してしまう事があります…。

つい先日、現地法人で働く日本人のKさんとバイクタクシー運転手の間で小さな事件が起きました。

Kさんはアソークに用事があり、自分のアパートの前からMRT(地下鉄)の駅までバイクタクシーに乗ろうとしましした。

雨が小降りになりかけていた時で、運転手はたまり場から渋々と立ち上がり、バイクにまたがりました。

Kさんがバイクの後ろに乗ろうとすると、運転手が「歩け!」と一言。

Kさんが「今、休みですか?」と尋ねると、

「乗れ!」

「休みではないのですか?」

「早く乗れ!聞こえないのか、バカ!」

これには普段は温厚なKさんも怒りました。

「バカではないです。あなたがバカでしょう?」

運転手とにらみ合いになりました。Kさんは元有名野球部出身で体がデカく見かけも怖そうなのですが、運転手も引きません。本当の喧嘩になるかと思われましたが、それを見ていた屋台のオジサンが2人をまあまあと諫めて終わりました…。

Kさんの住むアパートは大型なので、朝の通勤通学の時間帯、バイクタクシーを利用する人は列を作って待っています。

「だからバイク運転手も強気です。こちらが目的地を言っても、回答がないので聞こえたのか分からないし、降りる時に、ありがとうと言っても当然返事はありません。もうバイクタクシーは使いません。その方が健康にも良いですから」

バイクタクシー、やはり使わない方が良いようです。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top