タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

日本人男性観光客、パタヤで麻薬中毒のタイ人にビール瓶で殴られ負傷

日本人男性観光客、パタヤで麻薬中毒のタイ人にビール瓶で殴られ負傷

2017年2月22日(水)早朝5時頃、パタヤのサウスパタヤ通りにあるタイ式バーベキューレストランで、数人の友人たちと一緒に食事を楽しんでいた日本人男性・オカモト氏が、突然、見知らぬタイ人の男からビール瓶で側頭部を殴られ負傷する事件が発生しています。

被害者の日本人男性は(誰かに恨みを買って)襲われるような理由も無いし、ビール瓶で殴ってきたタイ人の男をこれまで一度も見かけたことが無いと、パタヤ警察署で証言。レストランのスタッフの中には、日本人を急襲したタイ人の男は酔っぱらっていたようだったと証言していた者もいたが、多くのスタッフは、麻薬でラリっていたのではないか?と証言。

タイ人の男は日本人男性を襲撃した直後、現場から逃走したものの、警察はその地域の監視カメラの映像をすぐに確認後、ソイ・ブアカーオにある容疑者の部屋まで追跡して逮捕。その後、その男は警察署に連行され、暴行事件を起こした本人であることが確認されています。

反省したタイ人の男は被害者のオカモト氏に謝罪したため、オカモト氏も「もう怒っていない」と述べています。その後、逮捕されたタイ人の男は犯行時、薬物でハイになっていたため、自分が何をしていたのか、分からなかったと証言しています。

それにしても、レストランで食事していたら、突然、麻薬でラリった見知らぬ男から、ビール瓶で頭をぶん殴られるのは勘弁ですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top