タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

【更新】飲酒運転の日本人の車、スクンビットで塀に突っ込み日本人3人負傷

【更新】飲酒運転の日本人の車、スクンビットで塀に突っ込み日本人3人負傷

8月13日(日)早朝4時頃、酒に酔った日本人男性(36歳)が運転していたグレーの三菱パジェロ・スポーツが、バンコクのBTSプロンポン駅近くのスクンビット・ソイ31にあるアパートの塀に正面から突っ込み、車内に乗っていた5人の日本人のうち、日本人女性を含む3人が負傷するという事故が発生しています。

酔っぱらった日本人が運転した車はアパートの塀を突き破り、アパートのプールがある敷地内に車の前の部分が突入した状態で停止しました。車内にいた5人全員が日本人で、うち3人は女性でした。

Photo:JS100‏ @js100radio

地元トンロー警察の検査では、車を運転していた日本人男性のアルコール血中濃度は1ml(ミリリットル)当たり140 mg(ミリグラム)超と、タイの法律で車の運転が認められる1ml当たり50mg~100 mgを大きく上回っていました。アルコールの過剰摂取状態であることは明白です。

運転していた日本人男性は酩酊状態で逃走しようとしていたとのことで、取り調べのためトンロー警察署に拘留されました。

日本では8月11日(金)の山の日からお盆休みに突入しバンコクにも多くの日本人観光客が訪れていますが、タイでも8月12日(土)~14日(月)まで、母の日の振り替え休日で3連休になっています。

Source『Three injured as Japanese drunk driver crashes car into wall』
Breaking News August 13, 2017 11:47 By The Nation

 

【8月14日更新】

タイの地元メディア「Nation」グループのニュースチャンネル「NationTV22」の報道によれば、以下の点についても言及されています。

・運転していた日本人男性の氏名と年齢
・飲酒運転で捕まるのが怖くて、日本人男性が逃げようとしたこと
・飲酒状態での不注意運転による、他人に対する物的損害の罪で、当局から起訴されたこと
・飲酒運転の男性は保釈金2万バーツを納付して、一時的に身柄を解放されたこと
・日本人男性は今後、地方裁判所で(刑事)裁判を行うこと
・負傷した3人は軽傷で、応急処置を受けた後、帰宅したこと

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top