タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

【更新】ソンテウでホテルに着くまで我慢できなかったロシア人カップル

【更新】ソンテウでホテルに着くまで我慢できなかったロシア人カップル

日本の子供の日にあたる5月5日の夜、Sornchai Uadsree氏のフェッスブックに「彼らはホテルに着くまで辛抱できなかったのだろうか?」というコメントと共に投稿された、約30秒の動画が投稿されました。

動画には、プーケットのカロンビーチ沿いの道路を夜に走行中の赤いソンテウ(タイで広く普及している、小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物)の後部座席で、貸し切り状態の欧米人カップルがカーセックスをしているように見えます。

動画が最初に掲載されたFacebookページはすでに削除されたものの、以下のYouTubeにアップされた動画で見ることができます。

動画を見た人からは「このような事件が起こることは許されるべきではない」という、白人カップルに向けた怒りを表すコメントが多数寄せられていました。

また動画には、ソンテウのナンバープレートがハッキリ映っていたころから、地元警察は、運転席の背後の座席でわいせつ行為をしていた白人カップルを止めようとしなかった運転手を取り調べすべきだという意見も、多く寄せられていました。

地元警察は、地元ホテルに観光客を提供するために雇われいたそのソンテウの運転手を見つけ事情聴取したところ「観光客カップルはノリノリのロックミュージックを聴いて盛り上がってハッスルしていただけで、セックスはしていなかった」と証言。

その後、公然カーセックス疑惑のロシア人カップルの男性(33歳)と女性(21歳)を警察署に連行して事情聴取したところ、ソンテウの運転手と同じ証言をしたものの、動画中で、女性は服を引き上げて上半身を露出していました。そのため、プーケットのツーリストポリス警察署長は、公然わいせつ罪で、二人に各500バーツの罰金を科しています。

1_20175895843855_rzrXNFOsfDVMrNDJPhddMRtfiWadQwdIwUfKauCF_jpeg

プーケットでは、数年前にもパトンビーチ沿いの道路で同様の事件が発生しています。そのため「南国の島に来てハメを外す欧米人観光客をより厳しく取り締まるべき」という、地元住民の声も出ています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top