タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

【動画】パタヤで偽物の腕時計売りが近づいて来たら、貴重品の盗難に注意

【動画】パタヤで偽物の腕時計売りが近づいて来たら、貴重品の盗難に注意

パタヤのビアバーで、お店の女性スタッフと話しながら、ビールを飲んで、ほろ酔い気分になっているオマーン人観光客。しばらくすると、タイの盛り場ではお馴染みの、偽物のブランド腕時計売りが近づいて来て、持参したカバンを開きながら安物の腕時計の購入を勧めます。

しかし、日本のガールズバーみたいなお店ということもあって、オマーン人観光客の男性は、偽時計売りの行商人をまったく相手にせず、英語が話せる、お店の女の子とのコミュニケーションに夢中。

その観光客の様子を確認した偽物の腕時計売りは、バーカウンターの上に無造作に置いてあったオマーン人観光客のスマホを、開いたカバンで覆い隠した状態で、カバンの下から手を伸ばして、目の前にいる女性スタッフにも気づかれることなく、置き引きに成功。

周りの視線は、開いたカバン上に陳列された、たくさんの偽物の腕時計に向かうため、カバンの下で行われる置き引き行為は発覚し難いようですね。マジシャンや『黒子のバスケ』の主人公が使う、人の注意力を操る「ミス・ディレクション」というテクニックです。

しつこいと思っていた、邪魔な腕時計売りが、すぐにいなくなってラッキー!と勘違いした男性。しかしその後、バーカウンター上に置いていたサムスンの1万バーツ(役33,450円)相当のスマホは無くなっていることに気付きます。男性は、ビアバーのスタッフに警察官を呼んでもらいましたが、偽腕時計売りの男は、とっくに姿を消していました。

パタヤの盛り場では、偽時計売りによる貴重品の盗難被害が頻発しており、偽腕時計売りの行商人が入って来ないよう、出入り禁止にしているお店も多いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top