タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

エアポートバスでのスマホ支払い可能へ& メンムム・カードかろうじてスタート

エアポートバスでのスマホ支払い可能へ& メンムム・カードかろうじてスタート

エアアジアなどLCC(格安航空会社)便が発着が主のドンムアン空港から出るエアポートバスで、スマートフォンによる支払いが可能になると614日にバンコク市交通局が発表しました。

同局によるとエアポートバスのA1路線(空港~BTSチャトチャック駅)とA2路線(空港~戦勝記念塔)のみで7月1日から、この支払い方法が開始されるそうです。

良い事なのですが、その内容が無茶くちゃです。

QRが車体の外か内側にあるバスで使用でき、それを利用して30バーツの支払いができますが、それ以外の料金の場合、車掌さんにお願いしてその金額分のバーコードを読み取らなければなりません。その上、タイ国内の銀行口座からは引き下ろせますが、国外の支払いサービスが利用できるかどうかは未だ明確になっていないとバンコク市交通局側は言っています。

去年秋、バンコク市内を走るバスに設置されたICカードの読み取り機も、大量に設置されたものの、全然使われていません。

今回の記者会見で、当局はキャッシュレスの支払いを加速させたいという意向を述べていますが、構想が進むばかりで現実はこうですから、このエアポートバスでのスマートフォンによる支払いもシステムは導入したものの、ほとんど使われずに終わる可能性が高そうです…。

一方で、バンコクの主要な鉄道路線(BTSMRT、エアポートリンク)すべてに利用出来る「メンムム・カード」に関して進展がありました。

「メンムム」はタイ語で蜘蛛、バンコク市内の交通を蜘蛛の糸のように網羅すると意味らしいのですが、2016年8月からスタートの筈が伸びに伸びていましたが、ついに6月23日利用可能という発表を当局がしました。

ただ、今回利用可能なのはMRTのブルー路線(タオプーン駅~ファランポーン駅)とパープル路線(パンヤイマーケット駅~タオプーン駅)のみ。10月までにエアポートリンクも可能になるそうなのですが…。

また23日から20万枚のメンムム・カードが無料で配布されるそうです(IDカード持参、11枚のみ)。これには乗車のためのクレジットは入っていません。

Source:Khaosod English

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top