タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

スクンビット通りのアソークとプロンポン間(奇数側)ではスリに注意

スクンビット通りのアソークとプロンポン間(奇数側)ではスリに注意

2017年2月23日(金)夕方4時頃、バンコクのスクンビット通り(奇数側)を、BTS駅アソーク駅前のターミナル21から、BTSプロンポン前のエンポリアムまで歩いて移動していたタイ人女性(40歳)が、スマホを2台、スリ被害に遭っています。

その女性は、スクンビット通り沿いのジャスミンシティ前を通り過ぎて、スクンビット・ソイ25の入り口近くにあるコンビニの前に来たところで、背中に背負っていたバッグから、背後から近付いてきたスリにスマホ2台を盗まれています。

被害者は、すぐにトンロー警察に行って被害届を出したところ、同じような場所で、すでに3件、同様のスリ被害が発生していたことを知ります。その被害者の女性は、自身のフェイスブックで「盗まれたスマホの中には、最近亡くなった父親が臨終の際に撮影した、貴重な写真が入っている。お金を払うから返してほしい」と、スリに対して、心から訴えています。

被害者女性が盗難被害に遭った歩道に面したコンビニの監視カメラには、スリの姿と顔が鮮明に映っていました。

16939204_10212565872048051_845164718618814953_n 16865133_10212565872088052_1591349369883840437_n

監視カメラの映像はコチラ↓↓
http://www.thairath.co.th/content/866706

被害者の女性は、周辺の多くのバイクタクシーの運転手と話した結果、写真のスリはスクンビット・ソイ21 ~スクンビット・ソイ33辺りを、スリのターゲットを探してブラついているそうです。

その辺りは、日本人もよく訪れる場所なので、背後からのスリ被害に遭わないよう注意したいところです。

Image: Thairath

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top