タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイで続くタクシー運転手との「仁義なき戦い」&トラブル回避方法:後編

タイで続くタクシー運転手との「仁義なき戦い」&トラブル回避方法:後編

質の低いタイのタクシー運転手が起こした事件についてご紹介してきました。実は、先日、私自身も少し不快な目に遭いました。金銭的被害は何もなかったのですが・・・。

バンコク市内のスクンビット地区にある和風居酒屋で飲んだ帰りの事です。タクシーを拾って、いつものように「メーターを使ってください」と言いました。

しばらく経つと、運転手が独り言のなのか、私に向けてなのか、何か言い始めました。

「俺は中国人が好きだ!中国人はいいね!支払いの時に札しか使わない。小銭なんて出さない。日本人みたいにメーターを使え、メーターを使え!って言わないからな」

「・・・」

日本人居住者の多いエリアから乗ったし、私のタイ語発音から日本人としっかり分かった上での発言のようです。

「俺は中国人が好きだ」

「私は日本人です」

「知ってるよ。中国人はいいよ。札で払うからな。100、200,300,400、500、1000バーツ!釣り銭りなしだ」

運転手は繰り返します。

目的地に着くと、メーターは55~6バーツくらいでした。ムカついていたので、ぴったりの額を小銭で支払いました。

私が降りる時、予想したように、「ケチめ」という運転手の一言。

楽しく友人たちと飲んだ夜なのに、不快な気分で終わりました。

******

さて、このようにタイのタクシー運転手は態度が悪かったり、ぼったくったり、果ては改造メーターを使って不当な額を請求したりします。

どのようにして、こういったトラブルを回避したら良いでしょうか?

①空港から市内へ向かう場合、AOT(タイ空港会社)のリムジンタクシーを使う。料金は普通のタクシーでメーターを使った時の3~4倍になりますが、ぼったくられたり、不快な思いはしなくて済みます。市内から空港はホテルの車を予約しても良いでしょう。

GrabLINE TAXIなどのスマホによる配車サービスを使う。人々のコメントによると、流しのタクシーよりマシなようです。

③トラブルが起きそうな時又起きた時は、スマホで動画を撮っておく。

タイのタクシー事情がすぐに改善するとは思えないので、こういった方法を使って、少しでも不快な目に遭わないように自分で心掛けるしかないようです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top