タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ入国管理局、外国人のタイへの陸路入国回数を年2回までに制限へ

タイ入国管理局、外国人のタイへの陸路入国回数を年2回までに制限へ

在タイ日本国大使館は2016年12月15日(月)から、ホームページ上で「タイ入国に際してのご注意」として、タイ入国管理局が、タイと国境を接する隣国からの外国人のタイへの陸路入国回数を暦年で2回までとする措置を2016年12月31日から施行する件について、注意を促しています。

smaho■タイ入国に際してのご注意(陸路入国回数の制限)
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/161215.htm

同措置は、韓国人は90日間、日本人は30日間といった、ビザ無しでタイに滞在できる「ビザ免除制度」を利用して、滞在期限が近づくと、陸路で出入国を行う「ビザラン」を繰り返すことで、タイ国内で長期滞在する外国人を規制することが目的です。

visa-run-thailand

以前、タクシン政権下でも、空路で入国した場合はビザ無しで30日滞在できるところ、陸路で入国した場合、15日間に制限されるなど、ビザラン対策が取られたことがありました。その祭は、タイ国内にあまりお金を落とさない、ノービザで長期滞在する外国人を規制するために講じられたようでしたが。

タイ政府は2016年11月20日、50歳以上のリタイアメントビザの預金額を従来の80万バーツ以上→300万バーツ以上に引き上げるなど、経済的に余裕のある外国人でないと、タイでのロングステイ(長期滞在)が厳しくなりつつなる傾向があります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top