タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ名物、ソンクラーン(水かけ祭り)期間が例年2日延び5日間

タイ名物、ソンクラーン(水かけ祭り)期間が例年2日延び5日間

タイ政府は、今年4月12日木曜を休日にすること決定しました。通常、ソンクーランは4月13~15日。しかし、今年は15日が日曜日で16日が振り替え休日になるので、結局4月12~16日と5連休になります。タイ政府の粋な計らいですね。

そのソンクラーンですが、もともと、仏像や年長者などの手に水を掛けてお清めをする儀式でした。ところが、最近では、人々が水を掛けあう祭りになり、バンコク市内でもあちらこちらで大きなイベントが開催されています。

一番の盛り上がりを見せるのは、外国人旅行者のたまり場であるカオサン通り。祭り期間中、その周辺から騒ぎが始まっていて、メインのカオサン通りは身動きがとれない状態になります。

他に、大型ショッピングモールのセントラルワールドの前や、シーロム通りも賑わいます。

楽しい祭りですが、気をつけたい点をお伝えします。

*スマホやカメラなど電気機器は水浸しになる可能性があるので、注意してください。祭り期間中、防水用のプラスチック袋が露店で売っていたりしますが、当てになりません。

*道路を走る自動車やバイクにも水をかけますので、道は水浸し。当然、スリップなどの事故が発生します。またお祭り期間中という事で、飲酒運転も増加します。道路の横断には注意してください。

*水をかけられると体力が急速に落ちます。楽しい気分でいる内に、撤退した方がベターです。私の体験的には30分遊べば十分かと思います。

*上記のような賑わう場所以外のどこでも、水はかけられます。水以外に、白い粉を顔に塗られたりするので、汚されても良い服装をしてください。カバンも同じです、水でびっしょりになるので書類などは一発でアウトです。

*こちらが「水をかけないで!」と言っても、相手は大抵かけてきます。そんな時には怒らないようにしてください。向こうは、お清めのつもりでしているので。

では、来月のソンクラーンを楽しんでください!

Source:TAT/Tourism Authority of Thailand

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top