タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ観光局、中国政府に観光客への指導を求める

タイ観光局、中国政府に観光客への指導を求める

チャイニーズ・マネーを武器に、日本だけでなく、今や世界各地に出没しマナー違反行為をする中国人たち。ここ、タイでもだいぶ嫌われています。そして、この数週間、旧正月の影響でタイも中国人ばかり。大量のグループで行動するし、五月蠅いから、すごく目立ちます。もう堪りませんね、嫌になります…。

そんな中、TAT(タイ観光局)が中国政府に対して、サンゴ礁など自然を破壊する行為を中国人観光客が止めるように協力を求めたそうです。

TATのタイ南部局の局長は、中国政府の観光局に対し、タイに来る際は行動に気をつけるように中国の観光客に警告するように求める書類を送付したと発表しました。内容は、中国人でもタイではタイの法律が適用される事、自然公園や寺院、海などで何かを壊したりしない事などです。

南部では、観光客、特に中国人観光客によるサンゴ礁などへの被害が増加。被害の拡大を防ぐため、中国語による注意を書いたパンフレットを配布する事を計画しているそうです。

…いやあ、本当、傍若無人ですよね、彼らは。

チャイニーズ・ニューイヤーのせいで、バンコクの空港でイミグレーションに長い行列ができるのは仕方ないとしても、その上、横入りとか堂々として来ますからね。

観光地に行っても同じ。もう楽しく過ごすより、イライラを抑える方にエネルギーを使ってしまいます。

ただ一つだけ良い事は、「何人?」「日本人だよ」「お~、日本人大好きだよ!本当、中国人は嫌いだ!」とタイの人たちの間で、私たちのお株がより上がること。

今回のTATの行動も、「中国人観光客がひどすぎる!」という地元の人たちの声を反映しているのだろうと思います。

海外に出るのは結構ですが、それなりのマナーを持った行動ができるようになってからにして欲しいですね。彼らには無理かなあ…。

Source:The Nation

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top